カテゴリー : 日記

Gabyの6歳の誕生日パーティー

今月12日(Blurのグレアム、Libertinesのピートと同じ誕生日)に6歳の誕生日を迎えたGaby。

去年は、今回が最後(金かかるし、アレンジするの大変なので)、と念押ししながら、Eddy Catsというプレイエリアで誕生日をしたのだが、色んなクラスメイトに誕生日パーティ呼ばれるし、当然自分もやるでしょと思っていたらしく、結局今年もやるはめになった。。
続きを読む

バースデー・パーティーに大量のエルサが来襲?

今日、Gabyのお友達の誕生日会(今年に入って早くも4人目)にお呼ばれして行ったのだが、そのテーマが、「アナと雪の女王」らしく、仮装していくことになった。

こちらでは、この年代の子供(特に女の子)は、色んなキャラクターの衣装を持っており、だいたい、友達が遊びに来たり、行ったりした時は、コスプレ・パーティになる。

なので、当然ながら、Gabyは、エルサもアナも、両方衣装を持っている。(エルサの場合、(投げ捨てる)マントと手袋も)

で、今日、Gabyにどっちにすんの?と聞いたところ、Gabyが選択したのは、、、
続きを読む

スポンサーリンク

全裸タイム、アゲイン

気付いたら、もう7月(も終わりに近づいている)。つまり今年も1年の半分が終わってしまったことになる。

この本家ブログもろくに更新しておらず、最近はもっぱら(といってもかなり更新頻度低いけど)新聞ネタとかビザネタばかりなので、久しぶりに日常のことでも書こうかと。
続きを読む

一人じゃないとできないことを試してみた: 全裸で寝る

昨日はヒースローで34度を記録するなど、自分がイギリスに移り住んで以来、初めてくらいの猛暑が続いているイギリス。

最近はちょっと落ち着いてきたかなぁと思っていたが、昨日突然ガツンと上がって、また今日シュンと下がって、どないやねん!という天気になっている。
(日本の夏に比べたらものすごく過ごしやすいんだけど)

で、相方と子供たちが日本に夏休みで帰って、ここ2週間ほど独身生活を堪能(実際にはほとんど車探し、その他事務処理で終わってるのだが)してきたわけだが、その中、せっかく一人で自由なんだから、普段と違ったことをやろうと、ある実験を試みた。

それは、「全裸で寝る」ということ。
続きを読む

フェデラーが近所の公園に!!

現在、イギリスではイベント目白押し。

先週は競馬のロイヤルアスコット。(メインレースのゴールドカップでエリザベス女王の所有馬が優勝)
そして、今週は、グラストに全英テニス(ウィンブルドン・テニス)と大忙し。

ほんと、頚椎捻挫とかやってる場合じゃない!
(注:先週日曜日に、肩車からGaby降ろす時に、首がひっかかり、そのせいで頚椎捻挫して、会社2日ほど休んだ)

今朝のBBCの天気予報では、グラストの天気、ウィンブルドンの天気とそれぞれスポットで予報していたが、それくらいイギリスでは両方とも国民的イベントなのである。
(まぁ、ウィンブルドンは日本でもメジャーだと思うが)

それで、今日のMetroでも一面になっていたが、前回覇者のロジャー・フェデラーがウィンブルドン・テニス2回戦で敗退するという波乱。

・・・と、特にここでウィンブルドン・テニスの状況を書くつもりはないのだが、なんと今日相方が近所の公園で、そのフェデラーと遭遇したというので、それについて。
続きを読む

父の日

今日(6月16日)は父の日。
イギリスと日本では母の日は違うのだが、父の日はなぜか同じ。どういう理屈なんだろうか。

と、それはどうでもいいのだが、Gabyが先週金曜に、ナーサリーで父の日のための工作をしてきた。

それがこれ。
Father's Day 2013 (Gaby)

続きを読む

今日家に帰ってジムに行こうとしたら娘が・・・

今日は相方がジムに行く予定だったので、少し早めに会社を出たのだが、結局体調が悪くて行けなくなってしまい、それなら、自分が久々にジムでも行くかということになった。

で、家に着くなり、着替えて、ジムの準備をしようと、いつも使っているジム用のリュックを取り出したら、娘のGabyが寄ってきて一言。

Gaby「これ何?」(若干強めの口調で)

自分「(え、なんで?)いや、これからジムに行こうかなと思って・・

続きを読む

相方がプラマーからセクハラされる事件勃発

久々に普通に日記。

少し前に、洗濯機を回していたら、キッチンの床が水浸しになった。(イギリスでは、たいてい、洗濯機はキッチンにある)
で、大家に頼んでプラマー(plumber)を手配してもらった。

で、平日の昼間に、そのプラマーはやってきた。
そいつは、ポーランド人のおっさんなのだが、自分達が1月に日本に帰っている間にキッチンのリフォームも担当しており、大家はそれ以前にも仕事をお願いしたことがあって、割と大家にその腕を買われていた。

ここからは、自分は会社で働いていて、その場にいなかったので、相方に証言を基にお送りする。

朝10時に来るはずが、10時45分に到着。まぁ、これはよくあること。

早速、キッチンのパイプを点検し、そのパイプがつながっている大元のパイプをチェックするために、バスルームへ向かった。

そこで、おもむろに相方の手を握って、「君の手、冷たいね、ほら、僕の手、暖かいだろ」とファースト・タッチ。

基本的に、陽気な性格で、悪く言うと、頭悪い系なのだが、とりあえず、ノリノリでウィンクしまくり。

その後、徐々にエスカレートして、「君、セクシーだね」などと言いながら、腰に手を回してきたり、挙句の果てに、キスを迫ってきたらしい。(なんとかブロックに成功)

続きを読む

五本指靴下に見るRadiohead的な非日常

(注: この記事は2016年2月に旧ブログ「Dance Dance Dance – イギリス生活奮闘記 -」から移植した記事です)
今日は代官山の靴下屋フレンズ代官山というお店で靴下を買ってきた。
五本指靴下
実は、これまで、一度も五本指靴下を履いたことがなかったのだが、相方の勧めにより、先日試しに一足購入してみた。

最初はうまく足の指が奥まで入らず、なにやら気持ち悪い感じがしたのだが、慣れるとこっちの方が履き心地が良く思えてきた。

やはり、人間できるだけ自然に近い形の方が心地よいのかもしれない。

デザインも気に入ったので、イギリスへ向けて、本日買い増ししてきた次第である。

ちなみに、この靴下をイギリスへ持っていって、流行らしてやろうという小さな野望もある。
(というか、イギリスにこういう靴下あるのかな?)
続きを読む

ワールドカップ三昧

(注: この記事は2016年2月に旧ブログ「Dance Dance Dance – イギリス生活奮闘記 -」から移植した記事です)

巷では、ワールドカップのネタで溢れているが、せっかくなので、一つこのネタで。

9日で仕事納めだったわけだが、偶然にもその日からワールドカップが始まった。

別に狙ったわけではないが、次の日を気にせずに昼夜問わずワールドカップの試合を見れるのはうれしい限り。

今日は、朝から、

-トリニダード・トバゴ×スウェーデン
-アルゼンチン×コートジボワール
-イングランド×パラグアイ
-セルビア・モンテネグロ×オランダ

の計4試合。

ほぼ一日中見ていたことになるが、別にTVにかぶりついていたわけではなく、留学準備を色々やりながら見ていた。

ただし、例外はオランダ戦。
続きを読む