Green Man Festival 2015 レポート – 音楽編その2

Green Man Festival 2015 - Public Service Broadcasting @Far Out Stage - 1
Green Man Festival 2015 レポート – 音楽編その1」の続き。

思いがけず長くなってしまった Green Man 2015 レポもこれで最後。

土曜日と日曜日。
続きを読む

Green Man Festival 2015 レポート – 音楽編その1

Green Man Festival 2015 - Far Outステージ
Green Man Festival 2015 レポート – フェス全般編」の続き。

ちょっと間があいてしまったけど、Green Man 2015 レポ、最後の締めは、音楽。

去年は、テントを立てて一息ついたのだが、木曜の夜7時くらいで、遠い方の駐車場からの荷物移動などでヘトヘトになっており、予習もろくにしていかなかったので、結局木曜日はそのまま何も見ずに終わってしまった。

んで、後で、その日はDovesのJimi Goodwinがソロで出ていたというのを知り、行っとけば良かった・・となったわけである。
続きを読む

スポンサーリンク

Green Man Festival 2015 レポート – フェス全般編

Green Man Festival 2015 - 今年のグリーンマン
Green Man Festival 2015 レポート – キャンプ編」の続き。

今回は、Green Man フェス全体の雰囲気についてレポしようと思う。

Green Man初参戦の2012年はかなり天気が悪く、所謂muddyな感じだったのだが、去年、一昨年は割りとウェールズにしては、天気が良く、最終日まで芝がちゃんと残っていて、かなり快適だった。

しかし、今年は、事前の天気予報からして、土、日がサンダーストームとなっていて、先が思いやられた。。
続きを読む

Green Man Festival 2015 レポート – キャンプ編

Green Man Festival 2015 - リストバンドとプログラム
今年もGreen Man Festivalに行ってきた。

今年は天気が全体的に良くなく、後半雷雨になったりしたが、それでも安定の満足感で今年もしっかり満喫。

かれこれ今年で通算4回目(そして4年連続)ということもあり、かなりこなれてきた感じもあるが、今回は色んな角度から、何回かに分けてレポしておこうと思う。
続きを読む

Ash @Scala、11 June 2015 (ライブ・レポート)

Ash @Scala, 11 June 2015

既に6月となり、今年も折り返し地点にさしかかろうとしているが、これが今年初のギグ。(汗)

というか、このブログ、去年のグリーンマン以来の更新なので、約10ヶ月ぶり。(大汗)

せっかく、久々にギグに行ったので、とりあえず、ここで報告しておく。
続きを読む

Green Man Festival 2014 レポート

かなり遅くなってしまったが、一応今年のGreen Man Festivalのレポートを書いておこうと思う。

Green Man Festival 2014 - 丘から眺めたメインステージ

Green Man Festival 2014

今年は残念なことに、ファミリーキャンプエリアに近い駐車場のチケットが取れず、距離のある一般駐車場しか取れなかった。

というか、当日に気付いたのだが、その一般駐車場のチケットすら買っていなかった*汗

幸いなことに、一般駐車券は現地の駐車場入り口でも買えたので事なきを得たが、気付いた時、一瞬顔が青ざめた・・・
続きを読む

早くも2015年のグラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーが確定。そしてあと6年で終了・・・だと?

2014年のグラストンベリー・フェスティバルも幕を閉じた。

昨日テレビの中継を観ながら、カサビアンがグラストのトリを飾るようになったかぁと少し感慨深いものがあった。

しかし、世間では、話題は既に来年の話に移っているようだ。

開催中に行われた主催者であるマイケル・イーヴィスへのインタビューでは、来年だけではなく、それ以降のグラストがどうなるかについても触れられており、それが気になる内容となっている。
続きを読む

プリンスのグラストンベリー・フェスティバル出演が消えてしまった理由

いよいよ明日からグラスト会場がオープンということもあって、今日は特別に本日のMetroと2本立て。

グラストンベリー・フェスティバル出演の噂があったプリンスだが、結局噂のままで終わってしまった。

グラスト主催者であるマイケル・イーヴィスによると、プリンス側も交渉の席についており、もう少しで決定だったようだが、とあることが理由で、交渉が破断になったようだ。
続きを読む

グラストンベリーはヨーロッパで2番目に高いフェス?気になる1日の必要コストは?

年々高騰するフェスの料金。今年のグラストンベリー・フェスティバルのチケットのお値段は215ポンド。(今のレートで3万7千円ちょい)

しかし、それで済むわけではなく、会場入りしてからも、日々のビールやら食事やらおみやげやらでどんどんお金が飛んで行く。

現地にはATMがあるのでクレジットカードがあればお金を引き出せるが、だいたい長蛇の列になるので、フェスを最大限に楽しむためにも、できれば開催中に必要なお金はキャッシュで持参したい。

ツイッター上では日本から参戦する人はもうイギリス入りしている人もちらほら見かけるのでタイミング的には若干遅い気もするが、昨日のMetroにグラスト関連で参考になりそうな記事で出てたので、ご紹介。
続きを読む

コールドプレイの世界を股にかけた手書き歌詞争奪戦があっという間に終わったワケ

2日前に書いた記事「コールドプレイが世界中の図書館で壮大な宝探しを実施中」の続編。

コールドプレイが今月19日にリリース予定のニューアルバム「ゴースト・ストーリーズ」のプロモーションを兼ねて、世界中の図書館のどこかに隠したアルバム全9曲の手書きの歌詞争奪戦を実施した。
Ghost Stories
Coldplay
B00IQE4NUK

上の記事を書いた時点で、既に残り2枚だったのだが、これもヒントが出るやいなや、あっという間に発見。

しかし、世界中でやっているにもかかわらず、よくこんなすぐに見つけられるよなぁと不思議に思っていたのだが、ある記事を読んでそのワケが分かった。
続きを読む

return top