二日酔い、義捐金、ヨーダ

早いもので11月。
今日は帰り久々に耳がキンキンするくらい寒かった。
あっという間にクリスマス、年末、正月ですな。。

昨日あたりから気付いてたけど、METROのサイト、重い!!

なので、リンク紹介すること自体、心苦しいのだが・・・本日のMETRO 第3回目。

Alcohol patch criticised for offering ‘a licence to booze’
(ペーパーの方では、Hangover patch is ‘a licence to booze’というタイトルだったのだが、なぜか若干変更されている)

何でも、二日酔い防止パッチなるものが発売されたらしく、これを飲む45分前につけて翌日までそのままつけっぱなしにしておけば、二日酔いを防げるらしい。
オンライン・レビューでは、使った人がマティーニ10杯くらい飲んでも平気だったというコメントがあったとのこと。つか飲み過ぎだろそれは*笑

スポンサーリンク

ただ、専門家からは、そもそもこの商品の効果、品質について疑問の声があがっているらしい。

まぁ、こんなもん使わなくても、ウコンさえあれば十分だろうと思う。
これはもう身をもって実証済み*笑

参考までに個人的にはこんな感じで使い分けている。

ちょっと飲んだかなぁという時は、錠剤のウコン。
結構飲んだなぁという時は、粉上のウコン。
やばい飲み過ぎた!という時は、液体のウコン。
朝起きて、頭痛い、気持ち悪い・・・という時は、最終兵器ヘパリーゼ(現在切らし中)*笑

ちなみに、知り合いのイギリス人はサプリメント系は絶対飲まない主義らしく、ウコンをどんだけ勧めても、頑として飲まない。
効くのに・・・

Japan wasted tsunami billions on whaling research
(ペーパーでは、Japan spent tsunami aid on whalingという見出しだった)

どうも、震災で集まった義援金を、本来の目的とは違うことに使っているらしく、それがよりによって、調査捕鯨にも使われているらしい。
真偽の程は不明だが、こちらでは、ただでさえ捕鯨なんか非難の的にされてるのに、これを見たら、皆、善意で寄付したお金をよりによって捕鯨に使うとは日本けしからん!となってしまうのではないか。

記事によると、調査捕鯨以外にも、沖縄の道路建設、刑務所の職業訓練、コンタクトレンズ会社への補助金なども対象になっているとのこと。
えらく具体的なので、まぁそれなりの情報ソースがあるのだろうが、本当であれば、なんとも残念な話である。。

気になったので、軽くググってみたが、捕鯨への流用疑惑は、去年あたりから既に色々と上がっているらしい。
一番最近では、以下の(なぜか)福井新聞のニュースが上記に近い内容になっており、全くのデマでもなさそうだ。
復興予算が調査捕鯨対策などに 衆院監視委が使途検証へ

で、最後に、昨日に引き続き、またディズニーがルーカス買収したネタ。

No one to stop us this time: Is Star Wars Disney deal good for cinema?

記事は時間がなかったのでほとんど読んでないのだが、下の比較記事がおもしろかったので、紹介しておく。

DISNEY v STAR WARS

特に、Mickey Mouse vs. Yoda
Hatesの項目で、YodaGrammarとなっていたのにウケた*笑
(別の対決で、Han SoloのHatesがFridge freezersになっているのも笑えた)

ちなみに、この対決では、鼻が大きくてShinyだからというのが理由でミッキーの勝ちらしい。
比較表全然意味ないし*笑

Listening to “Babel” by Mumford & Sons
B008NW67IQ

スポンサーリンク

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。