Festival No.6というフェスがいいらしい

先週Green Man Festivalに行ってきたばかりだが、一昨日の飲み会(というか友達のバースデーパーティ@パブ)で、同じウェールズで開催されるFestival No.6というフェスがよさげだという情報をキャッチした。

Festival No.6

サイトをチェックしたところ、場所は同じウェールズといっても、Green Man開催地よりさらに遠い、ウェールズ北部にあるきれいな水辺のPortmeirionという村で開催されるフェスのようである。

本来その村自体が観光地だけあって、写真を見る限り、きれいなところで、他のフェスと少々趣が異なり、どちらかというと、エジンバラ・フェスティバルのような雰囲気に近い気もする。

スポンサーリンク

このFestival No.6、去年始まった新しいフェスなのだが、UK Festival Awards 2012で、以下の2冠を獲得している。
(ちなみに、Green Manは「The Grass Roots Festival Award」を受賞)

  • Best New Festival
  • Headline Performance of the Year

上のHeadline Performance of the Yearで対象となったのは、ニューオーダーNew Order)だが、去年のラインナップとしては、その他にプライマルスクリームPrimal Scream)やスピリチュアライズド(Spiritualized)がヘッドライナーを務めており、この規模のフェスとしては、かなり豪華ではないだろうか。

尚、今年も、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインMy Bloody Valentine)、マニック・ストリート・プリーチャーズManic Street Preachers)、ジェイムス・ブレイクJames Blake)となかなか豪華な顔ぶれだ。
開催時期が9月中旬なので、季節的には若干寒くなっていると思うし、キャンプは少々辛いかもしれない。(特に相方的に)

気になるのは、子連れで行ってどうかであるが、以下のレビューを読むと、「There’s a designated family camping area.」と書いてあるが、下のコメントには、全然話と違う!というのもあり、実際どうなのかよく分からないが、なんとなくあまりfamily friendlyではないような気がする。(色んな意味で)

Festival No 6 from Festival Kidz

ただ、結局は一度行ってみないと分からないので、メンツもいいし、行ってみたいところではある。
(会場きれいそうだし)

しかし、今年はもうそんな余剰資金が残ってないので現実的に無理。。

来年、もしかしたら、メンツ次第で、行ってもいいかなと。
(どなたか、行かれた方がいれば、是非情報提供して頂けるとうれしいです)

Listening to “Liszt: Annees de pelerinage by Lazar Berman
B000069KJ0

スポンサーリンク

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

 

return top