早くもラインナップ発表!グラストンベリー・フェスティバル 2008

(注: この記事は2013年6月に旧ブログから移植した記事です)

自分がスペインで羽を伸ばしている隙に、今年のグラストンベリー・フェスティバルGlastonbury Festival)のラインナップが既に発表されていた。

Glastonbury Festival Line-Up 2008

Glastonbury Festival Line-Up 2008

去年は、開催月の6月頭に正式発表されたのだが、今年は1ヶ月も早い。
恐らくチケットの売れ行きが思いのほか伸び悩んでいるのだろう。

当初は去年と同じく事前登録していないとチケットが買えないと発表されてきたが、最近、事前登録していない人でも、今から登録しさえすれば、チケットが購入できるというアナウンスがされた(行きたいのに事前登録していなかった人にとってはチャンス!)ことからも、去年ほど売れていないのがうかがい知れる。

しかし、参戦する自分にとってはうれしい知らせである。
これで、予習もできるし、あーだこーだと作戦を練ることもできる。

今のところ、一番メインのピラミッド・ステージPyramid Stage)のメンツはこんな感じ。

スポンサーリンク

Friday 6/27
Kings of Leon
The Fratellis
The Editors
The Gossip
The Feeling
KT Tunstall
Get Cape. Wear Cape. Fly
The Subways
Kate Nash
Saturday 6/28
Jay-Z
Very Special Guest
Manu Chao
The Raconteurs
James Blunt
Crowded House
Seasick Steve
Shakin’ Stevens
Sunday 6/29
The Verve
Leonard Cohen
Goldfrapp
Very Special Guest
John Mayer
Gilbert O’Sullivan
Martina Topley Bird

2日目のヘッドライナーがJay-Zというのは、グラストンベリーの新たな道の模索、挑戦という感じもする。

以前、フリーペーパーのインタビューで、主催者がもっと若い人にも来てもらいたいという趣旨のようなコメントを残していたが、これもその意思の表れなのだろうか。
そのJay-Zの一つ前のVery Special Guestが気になる。

以前の日記(イギリス夏フェス情報 2008)でも書いた通り、次の日に別の場所で、Linkin Parkと共にギグをやることになっているが、この並び、そして時間帯といい、十分に可能性はあると思う。

そしてそのくらいのサプライズをやってくれたら、来年以降の話題性にもつながるのではないだろうか。というか、単純にLinkin Parkが観たい*笑
ちなみに、もう一つの大きなステージであるアザー・ステージOther Stage)はこんな感じ。

Friday 6/27
Panic at the Disco
The Enemy
We are Scientists
Foals
The Hoosiers
Ben Folds
Vampire Weekend
Joe Lean and the Jing Jang Jong
Hilltop Hoods
Saturday 6/28
Massive Attack
Hot Chip
Elbow
Duffy
The Wombats
Neon Neon
Black Kids
The Golden Silvers
The Travelling Band
Los Campesinos!
Sunday 6/29
Groove Armada
The Zutons
Pidgeon Detectives
Scouting For Girls
Mark Ronson
Jack Penate
Newton Faulkner
Black Mountain
The Hoodoo Gurus
Emmy the Great

1日目のトリがPanic at the Disco(新作随分変わったな。個人的には結構好きだけど。)というのは解せないが、PyramidでKings of Leon観てるだろうから、まぁいいや。

恐らく、2日目は、PyramidのLinkin Park(もう勝手に出ることになっている*笑)→Other StageのMassive Attackで締めることになりそうだ。

でも、Linkin Parkは、Jay-Zのステージでちょこっとだけ出演する可能性もある(Jay-Z単独でグラストのヘッドライナーを務めるのはちょっと厳しいと思うので、どちらかというとこっちの方が可能性が高い)ので、その場合、ちょっと迷う。

とまぁ、やはり具体的にラインナップが発表されると、テンションも上がってくるというもの。

他にも色々観たいのがいるので、楽しみである。

これから、ラインナップを眺めつつ、Myspaceでチェックしていきたい(地味だけど楽しい*笑)。

グラストンベリーに関するニュースは、何かゲット次第、また紹介していこうと思うので、お楽しみに。

↓このアルバム、メロディがすごくキャッチーなので、個人的にお勧めっす。グラストで観たい。
Listening to “The Trick to Life” by The Hoosiers
B001543LN8

スポンサーリンク

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

 

return top