テスコのサンドイッチからとんでもないものが・・

今週のMETRO(第167回)。

正直、イギリスで買えるサンドイッチはまずい。

種類はかなり豊富にあるのだが、基本的に具を挟んでるだけで、味付けがほとんどない。

と言いつつ、昔はテスコやセインズベリーズなどの大手スーパーのサンドイッチをランチによく買っていたのだが、健康に気を使い出してからは、ほとんど買うことはなくなった。

今回の記事はそんなテスコのサンドイッチについて。。

スポンサーリンク

Woman finds live snail in supermarket sandwich

(今週はThe Telegraphから)

これはもう、記事のタイトルと、その記事の写真を見てもらうと一目瞭然なのだが、とある女性がテスコで買ったサンドイッチからカタツムリがでてきたらしい。

しかも、かぶりついて、何か違和感が吐き出したら、カタツムリだったという。。

さらに、よく見ると、動いていたという。。。
この女性は、速攻テスコに戻ってクレームしたらしいのだが、テスコのマネージメントからレスポンスがあったのは随分時間が経った後で、さらにお詫びとして手にしたのはたったの25ポンドだけだったという。

一応その後、改めてお詫びと後日きちんとした調査報告をするという回答があったようだが、その女性はその後そのことがトラウマになって何かを食べる度にチェックをしないと気がすまなくなってしまったようである。

まぁ、そりゃそうだよな。。
ちなみに、こちらでは、カタツムリは害虫として扱われており、よくそこら辺のおっさんが庭に生えている花などの植物についているカタツムリを見つけては、道にぽーんと放る姿を目にする。

そんなのがサンドイッチに入ってたら、気持ち悪いのは当然だが、一歩間違えれば、命の危険すらある。(特に小さな子供の場合)

とりあえず、これから、スーパーでサンドイッチを買う時は気をつけるとしよう。
(つか、もともと最近健康志向に走ってるし、もう買うことはないだろうな。。)

Listening to “Wilder Mind” by Mumford & Sons
B00U6AX3QM

スポンサーリンク
Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。