速報!!Glastonbury 2007チケット情報(重要)

(注: この記事は2013年6月に旧ブログから移植した記事です)

昨日、ふとXFMのWebサイトを見ていたら、気になるタイトルが目に飛び込んできた。

Glastonbury 2007 Gets Expanded

実際には、ニュースページ(偶然にもこの日発表のニュースだった!!)へのリンクだったのだが、そこには、今年のグラストンベリー・フェスティバル(Glastonbury Festival)のチケットに関する情報が書かれていた。

GLASTONBURY BOSS WANTS FESTIVAL TO BE EVEN BIGGER

この記事によると、グラストンベリー・フェスティバル(略してグラスト)の創設者はチケットをもっと売って、でかいフェスにしたいらしい。

そんなことはどうでもよいのだが、この記事にチケットに関するいくつかの情報が書かれていた。

スポンサーリンク

参考のため、重要そうな部分だけ拾ってみる。

Glastonbury Festival’s founder Michael Eavis wants the world-famous event to be even bigger this year, with 25,000 extra tickets on sale.

というわけで、今年はいままでより25000枚多くチケットが発売されるらしい。
グラストを最終目標に定めて留学の日程を組んだ(実話)自分としては朗報。
ただし、その分人で溢れることになるのだが・・・

Each ticket sold will feature the photograph of the person whose name it is registered in and will be non-exchangeable.
Mr Eavis said: “The people who buy the tickets on April 1 will be the people who are actually coming to the festival.”

チケットには事前に登録した顔写真が入り、チケの売買ができないようになるとのこと。

このことが果たして、何にどう影響を及ぼすのか。

最悪ダフ屋から買うなんてことは不可能になるのか、それともそもそもそんな必要はなくなるのか・・

そして、まだフィックスされていないようだが、恐らくチケは4月1日から発売される模様。

Subject to the licence being granted, the festival will take place from June 22-24.

今年のグラストは今のところ6月22日から24日の間に開催される模様。

まだ完璧にフィックスされてないみたいだけど。

Those who want tickets must register between February 1 and 28 – and they can do so online and by post.

はい、ここ重要。

どうやら、今年はチケを買うために、事前登録が必要らしい。

方法はオンラインか、郵送

期間は2月1日から28日。忘れないようにしないと・・・

ちなみに、登録の具体的な方法は、そのうち、グラストのオフィシャルサイトで発表されるようなので、チェックお忘れなく。

と、色々賛否両論起きそうな今回の発表だが、とりあえず、なんとかチケを入手できれば、後はもう何でもいいっす。

グラストンベリーに行こうと思っている方、がんばってチケをゲットしましょう。

神様、お願いします。。

Listening to “Final StrawSnow Patrol
B0001MZ7ZK

スポンサーリンク
Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

 

return top