激辛ドリトスがあまりの辛さで学校で禁止に・・

今週のMETRO(第175回)。

ドリトスと言えば、酒飲みには定番のおつまみスナック。

個人的にはプリングルス派(もし派閥があるとすれば)であるが、スーパーのお菓子コーナーには、色々な味のドリトスが山積みされている。

そして、今回ドリトス・ルーレットなる今までで一番激辛のドリトスが発売されたようなのだが・・・

スポンサーリンク

School bans Doritos Roulette crisps after one pupil was left struggling to breathe

この新発売されたドリトスの中に、あのハラペーニョ(めちゃくちゃ辛い唐辛子)の20倍もの辛さのドリトスが含まれているらしく、まさしくロシアン・ルーレットなのである。

そして、この激辛ドリトスを食べた中学生が呼吸困難に陥ったらしく、学校側は、禁止措置を取り、各家庭へ通知された模様。
個人的には、辛いのはあまり得意でないので、こんなもの食べたいとも思わないが、人によっては、鍋にタバスコをドバドバかけるような人もいるので(本当に)、こういうのに惹かれる人もいるだろう。

また、飲み会の罰ゲーム的要素として持ってこいなので、一定のニーズがあると思わるが、ドリトス側も、小さい子供にはオススメできないと(一応)警告しているようだ。
というか、一体何入ってるの?という感じだが、ドリトスが実は着火剤として使えるというのはご存知だろうか?

Use Doritos (or Other Chips) to Start a Fire

本当に火が着くのか試したことはないが、下の映像を観る限り、キャップ場では重宝しそうな一品である。

もちろん、食べ物としてではなく・・

Listening to “St Vincent” by St. Vincent
B00RZLNXEW

スポンサーリンク

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。