イギリス一の大家族17人目の子供を授かる

本日のMETRO(第114回)。

Baby No.17 on the way for Sue the supermum

(ペーパーのタイトルは「Baby No.17 on the way for Sue the supermum」)

今日はほのぼのした話。

イギリスで一番の大家族に17番目の子供が来年4月に生まれる予定らしい。

しかも、この母親Sue、まだ37歳らしい。

自分ももうすぐ(今月)誕生日なのだが、同い年ですやん。。

それなのに、なんで17人も??

スポンサーリンク

実はこの母親、14歳の時に最初の子供を妊娠したらしく、それから、ほぼ休みなしに出産を繰り返している模様。

今のところ、こんな感じ。
24歳クリス
19歳ソフィー
18歳クロエ
16歳ジャック
14歳ダニエル
12歳ルーク
12歳ミリー
10歳ケイティー
9歳ジェームス
8歳エリー
7歳エイミー
5歳ジョシュ
4歳マックス
3歳ティリー
2歳オスカー
11ヶ月キャスパー

ありえねぇ。。。
そして、名前適当っぽい。。*笑

しかし、すごいと思うのが、普通こんだけ人数いたら、三つ子とか四つ子とかいそうなもんだが、双子一組いる以外、ほぼ毎年コンスタントに出産していること。
なんつうか、マジですごい。

というか、お金どうしているのかが不思議。

さらに、家ってどうなっているんだろうか。そんな寝るスペースあるんだろうか。。。

尚、上から2番目のソフィーは既に子供を去年暮れに出産したらしく、この両親は既におじいちゃん、おばあちゃんらしい。

もう、どうなってんだか。。
でも、記事の家族写真を見る限り、両親も子供達の顔もにこやかでいい顔しているので、きっとこの家族は幸せなんだろうなと思う。

こんだけメンバーいたら、野球チームはおろかサッカーチームだって作れるし、控えメンバーも豊富で、ほんとうらやましい、ってなんのこっちゃ。

まぁでもこんだけの大家族、普段どんなだろうなと思うが、さぞやにぎやかなんだろうなと思う。

多分、毎日が修学旅行みたいな感じ??
ちなみに、世界最高記録は、インドにいる家族で94人の子供がいるらしい。

もはや意味が分かりません。。。

(本日のiTunes Festival出演アーティスト)
今日は無理してでも行くべきだったと今更ながら後悔。。。
Listening to “From Here to Now to You” by Jack Johnson
B00DAPOHU6

スポンサーリンク

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。