ジェイミー・オリバーのレシピが実は・・・

Twitterにも書いたけど、先週は色々と大変だった。で、自分もまだ完全復調していないので、今日はもうこれ書いてさくっと寝よう。

というわけで、1週間ぶりの本日のMETRO(第25回)。

TV chef recipes ‘less healthy than ready meals’
(ペーパーのタイトルは「Jamie’s dinners? Ready meals are better for you」)

今日の一面は、クリスマスは電車止まるから家にいた方がいいよ、という、もう分かってるよ的な内容だったので、こちらをチョイス。

我らがJamie Oliverジェイミー・オリバー)師匠のレシピが、スーパーのReady meals(平たく言うとチンするだけのやつ)よりもヘルシーじゃないというお話。
(まぁ、こちらもだいたい分かるよ・・的な話なのだが*笑)

なんでも、BMJ (British Medical Journal) というイギリス医師会雑誌で、そういう趣旨の論文が発表された模様。

スポンサーリンク

ちょっと調べてみたが、そのリサーチは以下のBMJのサイトで参照可能のようだ。
興味のある方は是非。

Nutritional content of supermarket ready meals and recipes by television chefs in the United Kingdom: cross sectional study

このリサーチでは、上記の論文のタイトルからも分かるが、ジェイミーを名指しして調査したわけではなく、2010年12月20日時点でAmazon UKのFood and Drink部門の中で自前のテレビシリーズを持っているシェフの書籍トップ5からランダムに抽出した100のレシピをソースにしているようだ。

ちなみに、セクシー・シェフ(なのか?)でお馴染みのNigella Lawsonナイジェラ・ローソン)姐さんも入っている模様。
実はジムで走っている時にたまたま彼女の番組をテレビでやっていて、15分で終わる予定が、その番組が終わるまで延々と走り続けた覚えがある*笑

そう言えば、自分が最近料理にのめりこんでるきっかけとなったジェイミーの30 Minutes Mealsもジムで走ってる時にたまたま観て、「これだ!」と思ったんだった。
ジムの思わぬ効果が*笑

閑話休題。

一方のReady mealsは、TescoAsdaSainsbury’sと大手スーパー上位3社の自社ブランドのものの中からこちらもランダムで100つチョイス。

で、色んな観点から比較して、結論が、どっちもWHO(The Whoじゃないよ)の推奨値を満たしてません、んで、有名シェフのレシピの方がless healthyでした、というものだったらしい。

そうすると、当然ながら、学校給食革命などでヘルシーフードの象徴的なジェイミーが叩かれるわけですな。
(どちらかというと、テレビ観てる限りナイジェラのレシピの方がすごそうだけど・・・)

まぁ、こんなのちょっと番組観てりゃ、「うわぁ、そりゃオリーブオイルかけすぎだろ」とか突っ込みたくなるし(そのくせ本人は「a little bit of olive oil」とか言ってるし)、あんなテレビでやってるようなもん、毎日食ってりゃそりゃ太るだろうことは容易に想像つくと思うんだけど。

ちなみに、彼は最近、以前好評だった(そして自分のバイブル的レシピ書)30 Minutes Mealsをさらに短縮した15 Minutes Mealsという番組を開始したが(内容に目新しさは一切ない)、既に発売されているそのレシピ本(でもこの前たまたま見つけて買ってもうた)の末尾には、全てのレシピのカロリーや、脂肪や塩分などの指標値が掲載されていた。
Jamie’s 30-Minute Meals
Jamie Oliver
0718154770
Jamie’s 15-Minute Meals
Jamie Oliver
071815780X

30 Minutes Mealsの時は、一切そういう表示はなかったのだが、やはり最近その辺りを気をつけている、もしくはアドバイスをもらったのかもしれない。

尚、気になるジェイミー陣営のこの調査結果に対するレスポンスは、「我々は食に対する教育が重要だと考えていて、それによって人々はどういう食事が”日常”で、どういう食事が”たまのご馳走”かを意識するようになるはず」ということらしい。

要は、いつ何を食べるかは、自分で考え、自分で判断しましょうね、ということ。
そして、そのためには小さい頃からの食に対する教育が大切で、だから彼が学校給食にあれほど熱心に取り組んでいる理由でもある。

ただまぁ、最近は至る所で彼名義のプロダクトを見かけるし、この調査結果は、あれだけ自分の名前をブランドとして色んなプロダクトで使ってたら、当然そのプロダクトに対する責任はありますよねという、一種の警告なのかもしれない。
(本人も段々顔が丸くなってきて、普通のおっさんみたいになってきたし。。)

自分としては、School Dinnersを観て(もちろん作りは入っているだろうが)感動したし(イギリス料理がまずいと言われる所以が垣間見れるので機会があれば是非観て欲しい。特にイギリスで子供を持つ親には。)、そしてGabyが初めて通ったナーサリーのランチが、Gabyが通う少し前にTescoのサンドイッチから、まともな調理師(わざわざ資格保有者を雇ったらしい)によるメニューに変わった事実は、間接的に彼の功績であることには間違いがないので、是非彼にはがんばって欲しいなと思う。
ジェイミーのスクール・ディナー vol.1 [DVD]
B000JYVX5S
ジェイミーのスクール・ディナー vol.2 [DVD]
B000JYVX62

そして、小さい子連れで外食に行けない我が家に、30分でできる(実際できないけど)”たまのご馳走”レシピをユーモアたっぷりに教えてくれたジェイミーには感謝している。
(これはマジ。皆にも好評。)

がんばれ、ジェイミー!

(さくっと終わるつもりが、つい熱くなってこんなに長く・・・)

Listening to “Primal Scream by Primal Scream
B000007UDH

スポンサーリンク

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。