イギリス英語学習にオススメの映画

イギリス日和で書いた記事「英語学習の必須アイテムは、ビートルズとMrビーンと・・・」の中で、ハリー・ポッターや007は結構英語(というよりストーリー展開がある程度分かってないと理解するのが厳しい)が難しいという話をしたのだが、語学学習をする上で、やはり映画はかなりよい教材になると思う。

なんといってもおもしろい。

当たり前のことだが、興味のない題材で勉強するより、自分が興味のある題材を使った方が、何倍も身につくし、モチベーションも維持できる。

で、英語を学びたいという人で、アメリカよりイギリスでしょという人にオススメの映画をいくつか紹介したいと思う。

続きを読む

自分がなぜイギリスに留学しようと決断したか

昨日、日本から来た友人S氏が家を訪ねてくれて、夕方からひたすら飲み続け、気付いたら夜中の3,4時くらいまで飲んでいた。
ビール5,6本、ワイン3本と1/3くらい空けただろうか、久しぶりにあんなに飲んだ。

その友人は、最近転職が決まったらしく、有給使い倒して、約1ヶ月ヨーロッパを一人旅(奥さん、子供一人いるにも関わらず)している最中で、今がちょうど折り返し地点だそうな。

で、昨日、色々話していたのだが、そのS氏が、自分たちの留学の一つのきっかけだったよねという話になった。
S氏とはもともと大学の研究室つながりなのだが、卒業後、IT企業に就職し、6、7年くらい働いた後に、会社を辞め、カナダへ留学し、その後、日本で、とある外資系の会社に就職した。
それ以降も一度転職しているため、今回は3回目の転職となる。

それで、最初に会社を辞めて留学するという話を聞いたのだが、確か2005年の春頃(自信なし)。つまり自分がイギリスへ留学する1年前である。

その頃、自分も相方も東京での社会人生活にマンネリを感じ始め、自分に至っては、仕事面でもストレスを抱えていて、よくおなかを壊していた。
後で分かったが、あれは間違いなくストレスで、実際、イギリスに移住してからは、ほとんどおなかを壊したことはない。(本当に飲みすぎたり、体調を壊したりした時以外)

ただ、別に人間関係がうまくいってないとか、仕事が大変とか、そういったストレスにつながるような決定的な要因はなく、今考えてみると、あれは日本社会の息苦しさに起因していたのではないかと思う。

続きを読む

新サイト・コンテンツ第2弾「英国音楽堂」始めました

なんか、「中華そば始めました」的なタイトルになってしまったが、色々迷った挙句、音楽系のネタは、こちらのサイトにまとめることにした。

その名も・・・

英国音楽堂

まぁ、名前の由来は、旧サイトのタイトルをご存知の方は、察しがつくかもしれない。
(ちなみに、「イギリス日和」も、実は関連がある)

今、Green Man 2013に向けて、イギリス日和の記事の最後の方で、付録的に、「勝手にGreen Man 2013特集」をやっているのだが、これまで、書いていたものは、すべてこちらに移行したので、とりあえず、軽い気持ちで覗いて頂ければ。(内容もかなり軽いし*笑)

続きを読む

相方がプラマーからセクハラされる事件勃発

久々に普通に日記。

少し前に、洗濯機を回していたら、キッチンの床が水浸しになった。(イギリスでは、たいてい、洗濯機はキッチンにある)
で、大家に頼んでプラマー(plumber)を手配してもらった。

で、平日の昼間に、そのプラマーはやってきた。
そいつは、ポーランド人のおっさんなのだが、自分達が1月に日本に帰っている間にキッチンのリフォームも担当しており、大家はそれ以前にも仕事をお願いしたことがあって、割と大家にその腕を買われていた。

ここからは、自分は会社で働いていて、その場にいなかったので、相方に証言を基にお送りする。

朝10時に来るはずが、10時45分に到着。まぁ、これはよくあること。

早速、キッチンのパイプを点検し、そのパイプがつながっている大元のパイプをチェックするために、バスルームへ向かった。

そこで、おもむろに相方の手を握って、「君の手、冷たいね、ほら、僕の手、暖かいだろ」とファースト・タッチ。

基本的に、陽気な性格で、悪く言うと、頭悪い系なのだが、とりあえず、ノリノリでウィンクしまくり。

その後、徐々にエスカレートして、「君、セクシーだね」などと言いながら、腰に手を回してきたり、挙句の果てに、キスを迫ってきたらしい。(なんとかブロックに成功)

続きを読む

[Q&A] イギリスにおけるビザ取得サポートのためエージェントについて

イギリスにおけるビザ取得の際に利用する専門のエージェントについてのご質問を頂きましたので(質問は2013年1月初旬)、筆者の知りうる限りの状況(2013年1月時点)をご回答させて頂きました。

他にも同じような悩み、疑問を持っていらっしゃるかもしれませんので、情報共有のため、ご本人の承諾を得て、本サイトにて公開しています。
(下記の回答は、若干加筆し、新たに情報を追記しています)

続きを読む

とりあえず、これからはこちらをメインにやっていきます

現在、夜中(というか朝方)の4時20分*笑

年初に立ち上げたこのサイト、日本一時帰国とかもあって、しばらく、ほったらかしになっていたのだが、やっと気合を入れて、どうにか目処が立ってきた。

まだまだ、色々いじるところはあるのだが、とりあえずは、これで始めようと思う。

というわけで、イギリス留学と共に始め、これまでずっと書き続けてきた(とは言い難いが*笑)、Dance Dance Danceの方はこれで幕を下ろそうと思う。

続きを読む

[Q&A] イギリスの現在の雇用状況について

イギリスの現在の雇用状況についてご質問を頂きましたので(質問は2013年1月初旬)、筆者の知りうる限りの状況(2013年1月時点)をご回答させて頂きました。

他にも同じような悩み、疑問を持っていらっしゃるかもしれませんので、情報共有のため、ご本人の承諾を得て、本サイトにて公開しています。
(下記の回答は、若干加筆し、新たに情報を追記しています)

続きを読む

新サイト・コンテンツ第1弾「イギリス日和」

とりあえず、どうにかこうにか、コンテンツの1発目がスタート。

その名も「イギリス日和」。

まだまだ手を入れる余地は色々残っているけど、肝心のコンテンツを増やしていかないことには、いくら装飾などを凝っても意味ないし、ということで、とりあえず開始してみた。

で、Blogger時代のタイトルは、「ロンドン日和」だったのだけど、別にロンドン限定でもないしなぁというのと、一回り大きくなりましたということで、イギリスに変えてみた。

続きを読む

雪で大混乱・日本への一時帰国レポート(最終回・大阪関西国際空港編)

続き。(そして最終回)

今回の関西国際空港へのフライトは時間的には1時間半ほどで、ロンドン-アムステルダム間よりも長い。

ちなみに、航空会社はアシアナ航空だったのだが、乗り継ぎが多すぎて、マイルがどうなっているのかよく分からない*笑
(今書いていて思ったのだが、そもそも、振り替え便の扱いってどうなるんだろう?)
続きを読む

雪で大混乱・日本への一時帰国レポート(ソウル仁川国際空港編)

続き。

アムスからソウルまで約10時間。(正確にはよく覚えてない)

子連れにとっては、ロングフライトは一番の難関である。

特に下のRayはまだ席がないので(だから安いんだけど)、チケット手配時にバシネット(壁に取り付けるタイプのベビーベッド。前が壁の一番前の席のみ利用可)を予約していたのだが、このゴタゴタの振り替え便でそんなものは確保できるはずもなく、3人席を4人でシェアしなければならない。

そして、このバシネットなしの長時間フライトはかなりきつい。
続きを読む