マジっすか!?車探しの旅、振り出しに戻る・・・(前編)

イギリスで車を買い替える時に考えること」に書いた通り、週末車を観にディーラーに足を運んだ。

狙いは、7人乗りで、候補は、フォードのS-MAX、もしくはトヨタのVerso。

今回事情があって(要は手元にキャッシュがないのだが)クレジットカードで払おうと思っているのだが、イギリスの大手中古車センターのCargiantではクレジットカードは受け付けないと書いてある。

で、トヨタとフォードのディーラーに電話して聞いたら、そこではクレジットカードでもOK(手数料は2.5%くらい?取られるけど)。

ただ、Webサイトでチェックしたところ、トヨタのディーラーには、予算に見合うようなVersoの中古車はない。

フォードの方も、S-MAXの方がVersoに比べて割高(Versoに比べて、3割り増しくらい?)で、これまた予算に見合うような車はなかったのだが、ここでは他のメーカーの中古車も扱っており、Webをチェックした限り、予算内におさまりそうなトヨタのVersoがありそうだったので、とりあえず、日曜日にここへ足を運んでみた。
続きを読む

イギリスで車を買い替える時に考えること

Twitterでは何回か言ってるが、今の車が調子悪くなり、走ってる最中にいきなりエンジン止まったりするもんだから、こりゃ、いよいよ危ねーぞということと、Greenman Festivalでウェールズに行かにゃならんので、そんなリスキーな車で子供抱えて遠出できないということで、車を買い替えることにした。

今持っている車は、1999年モデルのプジョーエステート406)という無駄にでかい車種なのだが、ガレージがないので、その無駄にでかいスペースをガレージ代わりに使っている。
なので、普段、バギーやらスクーター(日本で言うところのキックボードね)やらGaby用のペダルなし自転車やら、色々と突っ込んでいて、ただでさえ古くて図体でかいのに、その重量でますます燃費悪くなる。

それでも、この車でグラストを始め、色んなフェスに行ったし、湖水地方行ったし、ワイト島行ったし、(プジョー的に故郷の)フランスへワイナリー巡りにも行ったしで、年寄りの割りに、かなりがんばってくれたのではないだろうか。
続きを読む

イビサ旅行記

念願のイビサへ!」に書いた通り、水曜から4日間イビサに行ってきた。

Twitterでもレポしたが、感想はというと、言うまでもなく、「最高」だった。

何が最高かって、とにかく気候がほんとに気持ちいいのである。

からっとした地中海性気候で、ずーっと晴れ。

天気予報必要なし。

この時期、だいたい30度くらいなのだが、適度に風が吹き、日差しは強いが気持ちいい。

これは体験しないと分からないと思うが、たとえて言うならば、、、
続きを読む

念願のイビサへ!

突然(でもないの)だが、水曜日からちょろっとイビサに行くことになった。

ちょい前に、友達のBBQにお邪魔した時に、語学学校時代からの友達であるスペイン人のジョワキンとイタリア人のステファニアも来てて、6月終わりから7月頭までイビサに行くみたいな話をしていて、お、じゃぁ、うちらも行く!って軽いノリで行くことにした。

なぜ、イビサかというと、ジョワキンの家が別荘を持っているから。

そして、船も。
続きを読む

フェデラーが近所の公園に!!

現在、イギリスではイベント目白押し。

先週は競馬のロイヤルアスコット。(メインレースのゴールドカップでエリザベス女王の所有馬が優勝)
そして、今週は、グラストに全英テニス(ウィンブルドン・テニス)と大忙し。

ほんと、頚椎捻挫とかやってる場合じゃない!
(注:先週日曜日に、肩車からGaby降ろす時に、首がひっかかり、そのせいで頚椎捻挫して、会社2日ほど休んだ)

今朝のBBCの天気予報では、グラストの天気、ウィンブルドンの天気とそれぞれスポットで予報していたが、それくらいイギリスでは両方とも国民的イベントなのである。
(まぁ、ウィンブルドンは日本でもメジャーだと思うが)

それで、今日のMetroでも一面になっていたが、前回覇者のロジャー・フェデラーがウィンブルドン・テニス2回戦で敗退するという波乱。

・・・と、特にここでウィンブルドン・テニスの状況を書くつもりはないのだが、なんと今日相方が近所の公園で、そのフェデラーと遭遇したというので、それについて。
続きを読む

父の日

今日(6月16日)は父の日。
イギリスと日本では母の日は違うのだが、父の日はなぜか同じ。どういう理屈なんだろうか。

と、それはどうでもいいのだが、Gabyが先週金曜に、ナーサリーで父の日のための工作をしてきた。

それがこれ。
Father's Day 2013 (Gaby)

続きを読む

皆さん、パワーショベルはお好きですか?

という問いに、Yes!!!と答える人はそう多くはないと思う。

しかし、仕事でパワーショベルを運転しているような土方なパパにとって、子供ばかりか大人からも羨望のまなざしを受けれる絶好のスポットがある。

それが、Diggerlandである。
Twitterでは軽くレポしたが、先週土曜日に、Gabyと同じナーサリーで最近よく遊んでいるドーラの家族(ハンガリー人)と、このかなりマニアックなテーマパークへ行ってきた。

Digger」とは、パワーショベルなどの穴を掘る重機で、はたらくくるま(ポンキッキに出てきた歌ね)に出てくるようなやつを指すのだが、ここは、それがメインのテーマパークなのである。

そもそも、なぜ、ここへ行こうという話になったかというと、同じハンガリー人のママ友の子供エリック(以前、同じフラットに住んでいた)が、道端で工事をやっていたら、ピタリと止まり、そこから離れないほどの熱狂的なDiggerファンで、そこがどうも情報源らしい。。

日本に同じようなテーマパークが存在するのかどうか知らないが、少なくとも自分は聞いたことがないので、とりあえずネタにもなるしということで、行ってみた。
実はこのDiggerland、イギリス国内に4箇所もあるらしく、今回はロンドンから一番近いケントに行ってきたのだが、車でだいたい1時間ちょい。

目的地に到着したときの感想は、ん・・・工事現場?

続きを読む

今日家に帰ってジムに行こうとしたら娘が・・・

今日は相方がジムに行く予定だったので、少し早めに会社を出たのだが、結局体調が悪くて行けなくなってしまい、それなら、自分が久々にジムでも行くかということになった。

で、家に着くなり、着替えて、ジムの準備をしようと、いつも使っているジム用のリュックを取り出したら、娘のGabyが寄ってきて一言。

Gaby「これ何?」(若干強めの口調で)

自分「(え、なんで?)いや、これからジムに行こうかなと思って・・

続きを読む

ロンドンの美容院に関する考察

つい先日、自分がいつも髪を切ってもらっている美容師さんが独立して、自分の美容院をオープンした。

一応宣伝しとくと、名前は、BHC。名前の由来は・・・聞いてない*笑

場所は、エンジェルAngel)という、昔は治安悪かったけど、今は再開発されてお洒落スポットに様変わりしたところ。

本当は今年の2月くらいにオープンとかいう話を聞いていたのだけど、イギリスにありがちな、各種トラブルがあったようで、結局5月まで延期になってしまったらしい。

ただ、その間、知り合いの店舗を間借りして、一時的にそこで髪を切ったり、あとは出張して家で切ったりして凌いでいたそうだ。

そういう自分も家に2度ほど来てもらって髪を切ってもらい、ついでに子供の髪も切ってもらった。
(子供を美容院に連れていくのは至難の業ということもあり、今までは風呂で主に相方が切っていたので、非常にありがたい)

やはり、手に職を持っている人は強い。
で、今回やっとオープンしたということで、そろそろ切りたいなぁと思っていたのもあり、先週お祝いのワイン片手に足を運んでみた。

続きを読む

Facebook始めました

今更な気もするが、このサイトのFacebookのページも作ってみた。

Fumirock.com on Facebook

と言いつつ、実はちょっと前に作って、色々実験、試験運用をやっていたので、今作ったというわけではないのだが。。

一応、ブログで何か新しい記事をアップした時に、こちらにも更新情報を飛ばすようにしたので、今ある3つのサイトの更新情報をまとめてチェックすることが可能。
(この記事の更新情報はなんか間抜けなのでFacebookには飛ばさないけど・・)

続きを読む