長靴がない!グラストンベリー出発一日前

(注: この記事は2013年6月に旧ブログから移植した記事です)

昔、織田裕二がやっていた「お金がない」というドラマが好きだった。
と、思いつきで全く関係のない出だしで始めてしまったのだが、今朝、新聞を見ていたら、小さくこんな見出しが載っていた。
Glastonbury set to be a mud bath

mud bathて。。。

やめて。。。

天気予報によると、週末はずっと雨。

というか、明日から行くけど、木曜からずっと雨。

で、肝心要の長靴を今日相方がゲットしてくる予定だったのだが・・

続きを読む

全裸タイム、そしてグラストンベリー出発2日前

(注: この記事は2013年6月に旧ブログから移植した記事です)

最近なぜかよく分からないが、すごく疲れている。
なので、最近よく湯船に浸かっている。
そう、引っ越してからは、ちゃんとお湯を張ってお風呂に入れるようになったのだ。

先日日本から遊びに来た友達に持ってきてもらった、ツムラの日本の名湯は既にあと一つ。
風呂に入りながら、大音量で音楽をかけ、ぼっーとする。
すごく気持ちがいい。

日本のお風呂に比べ、こちらのお風呂は大きいため、足を思いっきり伸ばせるのもポイントで、ほとんどまっすぐに寝れる。
そして、お風呂から出た後。
暑くて、とても服を着れる状態ではない。

ただ、フラットシェアであるため、風呂から部屋までは、他のフラットメイトの目を気にする必要がある。

しかし!

最近結構一人の時間がある。

それは・・

続きを読む

アルゴス 39.99ポンド テントの実力!

(注: この記事は2013年6月に旧ブログから移植した記事です)

何か雑誌の記事のタイトルに出てきそうなタイトルだが、来るべきグラストンベリー(Glastonbury)に向けて、今日アルゴス(Argos)でテントを購入してきた。
(情報くれたくまさんに感謝!!)

知らない人のために少し説明しておくと、アルゴスとは家電から日用品まで各種商品を幅広く取り揃えている量販店である。
特徴的なのは、店に行くと、商品はほとんど置いておらず、あるのはタウンページのような分厚いカタログ。
それをひたすらお客さんは眺めだけ。ある意味異様な空間である。
(要はネット通販を店舗構えてリアル空間でやっているようなもので、時代に逆行している間もあるが、それが逆に受けている)

欲しい商品が見つかるとその商品の番号を用紙に書き、レジへ持っていく。
すると、在庫があるかどうかをチェックしてくれて、在庫があればその場で、なければいつくれば引き取れるかを教えてくれる。(もちろん配送もしてくれる)

とにかくそういう独特の販売形式でコストを削減しているため、商品の価格が安く、そこそこ品質もいいというのはこのアルゴスなのである。
(別にアルゴス・ファンでも、回し者でもないけど)

そして、今回購入したのは以下の商品。
Camping Starter Set. £39.99→£34.99(セール中)

続きを読む

ついに発表!グラストンベリー2007のラインナップ!!

(注: この記事は2013年6月に旧ブログから移植した記事です)

早いもので(本当に早い)今年も既に6月。

つまり、グラストンベリー・フェスティバル(Glastonbury Festival)2007まで既に3週間を切った。

そして、6月1日、ついにグラストンベリー・フェスティバルのラインナップが発表された。

事前に色々なところから情報が入ってきていたため、今更それほど驚くことはないし、特別なサプライズもない。

ざっと目を通したところ、他のフェスに比べて特に豪華だなぁという印象もない。

しかし、それは問題ではない。

今回は普通のロック・フェスに行くのではなく、「グラストンベリー」に行くのである。

続きを読む

グラストンベリーに行ける!!!

(注: この記事は2013年6月に旧ブログから移植した記事です)

タイトル通り、ついにグラストンベリー・フェスティバル(Glastonbury Festival)に行けることになった。

実は、今日第3回目のチケット発売が行われた。

ただし、通常のチケットはSold Outなので、コーチ(長距離バス)とセットになっているチケットのみの販売。

このコートとセットのチケットを買うと、行き帰りは決まったコーチを必ず使わなければらなく、レンタカーして行く場合と比べると、行動はかなり制限される。

しかし、とりあえず行けるならなんでもいい。

平日の朝9時からWebサイトのみで発売開始。

今までは日曜だったのに、なぜ平日??

自分も今ワーク・エクスペリエンス中なので、朝8時半には家を出る必要がある。

仕方なく、相方に全ての情報・チケの取り方を伝授。

8時半の時点で、Webサイトは既にビジー状態。

平日の朝っぱらというのに、皆スタンバってるのか??

そもそも相方一人で大丈夫か??と、大きな不安を覚えつつも渋々家を出た。

続きを読む

グラストのチケ争奪戦第2弾、そして大家とバトル

(注: この記事は2013年6月に旧ブログから移植した記事です)

今日はグラストンベリーのチケット第2次発売日。

朝9時から開始だったのだが、日頃の疲れもあり、かなり眠い。

眠い目をこすり、携帯2台とスカイプでがんばったのだが・・・

結果はまたもやSold Out

2時間以上がんばったのになぁ。。

もう第3次とかはないのだろうか。すごい行きたかったのに・・・

悪い事は続く。

続きを読む

ついに発売開始!Glastonburyのチケット。そして・・

(注: この記事は2013年6月に旧ブログから移植した記事です)

今日(4/1)の朝9時、ついにGlastonbury Festival(グラストンベリー・フェスティバル)のチケット発売が開始された。

Glastonburyに行くこと(そして、各アーティストのMCが理解できるようになること)」、それはこの留学の目的の一つだったりする。

そのため、この留学の日程も、留学の終わりの方にGlastonburyの開催日がくるように設定した。いわば、この留学は、Glastonburyありき、なのである。

この日、朝7時起床し、シャワーを浴びる。
7時半、PCを起動。

必要な情報等を準備し、チケットが発売されるSeeTicketGlastonbury向けのWebサイトを開く。
glasto-2007-03
8時。

週末にしては早めの朝食を取り、濃い目のエスプレッソを飲む。日本ではエスプレッソなんぞ、ほとんど飲んだことがなかったが(量少ないし)、イタリアに行った時に友人フランチェスコのママがエスプレッソ・マシーンをプレゼントしてくれて以来、エスプレッソを飲むようになった。うまい。

そして、9時5分前、寝ている相方を叩き起こし、携帯2つを手渡す。

そして、自分は机のPCの前に陣取る。

いよいよ、戦闘開始だ。

続きを読む

緊急事態発生!デビットカードがないとGlastonburyのチケットが買えない?

(注: この記事は2013年6月に旧ブログから移植した記事です)

もうすぐ4月1日。

そう、いよいよGlastonburyのチケットが発売される。

それに向けて、先日こんなメールが届いた。

GLASTONBURY TICKETS
Please read the following information if you are planning to apply for tickets to the Glastonbury festival on April I.
Make sure you have all the following information in advance of April 1.
You will need the following for each of the people for whom you wish to buy a ticket
1. Their registration number – Your registration number is (自分のリファレンス番号)
2. Their last name – The surname we have registered for you is (自分の苗字)
3. The debit card details for the transaction, including security code
4. The delivery address, with postcode, that you would like the tickets sent to
Please ensure that enough money is in your account to cover the cost of tickets (」145 per ticket, 」5 handling charge per ticket, 」4 P&P per transaction).
Good luck

ここで気になったのが、3番目のデビットカード

あれ?クレジットカードじゃダメなの??

続きを読む

[重要]Glastonbury 2007 事前登録開始!!

(注: この記事は2013年6月に旧ブログから移植した記事です)

2月が始まった。

ということは・・・

そう、2月1日から、Glastonbury 2007のチケット購入に必要なユーザ登録が開始された。

Glastonbury Festival 2007 pre-sales registration page

ダイレクトに登録フォームへ行きたい方はこちら。

Glastonbury Registration

以前の日記(「速報!!Glastonbury 2007チケット情報(重要)」)でも書いたように、今年のGlastonburyでは、チケットを購入するために、事前登録をしておく必要がある
(ただし、事前登録をしたからといって、必ずチケットが購入できるとは限らないのでご注意を。購入は購入でまたがんばらないとダメ。)

続きを読む

速報!!Glastonbury 2007チケット情報(重要)

(注: この記事は2013年6月に旧ブログから移植した記事です)

昨日、ふとXFMのWebサイトを見ていたら、気になるタイトルが目に飛び込んできた。

Glastonbury 2007 Gets Expanded

実際には、ニュースページ(偶然にもこの日発表のニュースだった!!)へのリンクだったのだが、そこには、今年のグラストンベリー・フェスティバル(Glastonbury Festival)のチケットに関する情報が書かれていた。

GLASTONBURY BOSS WANTS FESTIVAL TO BE EVEN BIGGER

この記事によると、グラストンベリー・フェスティバル(略してグラスト)の創設者はチケットをもっと売って、でかいフェスにしたいらしい。

そんなことはどうでもよいのだが、この記事にチケットに関するいくつかの情報が書かれていた。

続きを読む

return top