グラスト2013、ゲート・オープン!

昨日、グラストンベリー・フェスティバルGlastonbury Festival) 2013のゲート・オープンだったということもあり、今日はこちらで出張版本日のMetro。

Glastonbury Festival opens gates as music fans begin to set up camp
(ペーパーのタイトルは「Hello, sunny Glastonbury! Any chance it’ll last 5 days?」)

毎年恒例だが、グラストのゲート・オープンの翌日は、参加者が荷物抱えて、キャンプ地へ急ぐ写真が新聞に掲載される。

昨日(水曜日)から、グラスト会場の入場が開始され、こっちの音楽仲間からも、現地の楽しそうな模様がツイートされてくるのだが、事前にやり取りしていたフォロワーさんも無事に到着し、楽しんでいるだろうか。
(色々アドバイスした手前、そのアドバイスが役に立っているか若干不安・・)
続きを読む

グラスト・オフィシャル・アプリを使ってみた

昨日、iTunesの復旧作業(まだやってたんかいという感じだが*笑、やっと完了)をしたついでに、アプリを漁っていたら、ふと「Glastonbury 2013」という名前が目に飛び込んできた。

知らなかったのだが、どうやら、グラストンベリー・フェスティバル 2013のオフィシャル・アプリ(iPhoneとAndroid両方に対応)が登場していたようだ。

先ほど、オフィシャル・サイトもチェックしたら、6月6日に既にアナウンスがあった模様。

Official Glastonbury 2013 mobile app launches

で、昨日早速ダウンロードして入れようとしたら、NG。。orz

どうやら、iOS 6以上じゃないとダメらしい。

プライベートで使っているiPhone 4のiOSは、また色々問題ありそうということもあって、バージョン 5のままアップグレードを見合わせていたため、NGだった模様。

仕方ないので、会社で使っているiPhone 5に入れてみる。

続きを読む

ワイト島フェスは天気大荒れ模様?

今日からワイト島フェスティバルが始まったということで、今日のMetroはワイト島フェス・ネタ2連投。

Isle of Wight festival braced for wind, rain and mud
(ペーパーのタイトルは「Muddy hell… it’s a festival」)

既に今日から開始されたワイト島フェスティバルIsle of Wight Festival)だが、予報によると、どうやら残念な天気になる模様。

特に風が強いらしく、風速55マイルの強風が吹き荒れる(荒れている?)とのことで、警戒予報が出ているようだ。

続きを読む

携帯充電可能なホット・パンツと寝袋がワイト島フェスで試験導入

グラストも2週間後に控え、今週(というか、今日から)ワイト島フェスティバルが開催され、フェス・シーズンに本格突入ということもあり、昨日に引き続き、今日もMetroに載ってたフェス関連記事をこちらで。

Power Pocket shorts can charge your phone using kinetic energy from walking
(ペーパーのタイトルは「Power in your back pocket」)

写真が非常に魅力的でまず目を引くのだが、サウサンプトン大学とボーダフォンが、体熱や運動をエネルギーに変換するデニムの短パンと寝袋を共同開発したという記事。

このPower Pocketなるデニムの短パンは、特殊な生地で作られており、生地が押しつぶされたり、変形した時に発生する運動エネルギーを集め、携帯電話4時間分の充電が可能らしい。

続きを読む

グラストに黄色信号?Mumford & Sonsのベーシストが脳血栓で緊急手術

今日のMetroの一面は音楽ネタも絡むので、特別にこっちのサイトでご紹介。

Mumford & Sons bassist Ted Dwane rushed to hospital for emergency blood clot surgery
(ペーパーのタイトルは「Mumfords star hit by brain blood clot」)

今年のグラストでまさかの日曜のヘッドライナーを務めることになったマムフォード・アンド・サンズMumford & Sons)のベーシストであるテッド・ ドウェインTed Dwane)が、脳血栓のため、アメリカのツアーをキャンセルし、緊急手術を受けたらしい。

続きを読む

グラストンベリー・フェスティバル会場におけるの携帯電話事情

グラストンベリー・フェスティバルに日本から参戦する予定の方に、グラスト会場における携帯電話事情について質問を受けたのでざっくりとまとめてみた。
glasto-direction

と言いつつ、過去2007、2008、2010年と3回参戦しているのだが、特に携帯電話で困ったことはなく、そもそも、友達と連絡を取る以外、ほとんど携帯電話を使った覚えがないので、あまり有効な情報は持っていないのだが。。。

基本的に、グラストンベリー・フェスティバルでは、携帯電話は問題なく通じる。

ただ、これは日本と同じように、携帯電話のキャリアによって、当然電話の入り具合は異なってくるのだが(情報求む!)、自分の場合、イギリスの携帯電話で、キャリアはO2を使っていて、その前提条件のもと、特に支障はなかった、という意味である。

続きを読む

日本から参戦する場合のグラストンベリー持ち物チェックリスト

グラストンベリー・フェスティバルには、過去2007、2008、2010年と3回参戦しているのだが、グラストの記事を書いていると、たまに日本からグラストに行くという人から質問を受ける。
それで、やはり一番気になるのが持ち物。
やはり、日本から来る場合、それほど多くの荷物は持ってこれないと思う。

グラストには多くのショップがあり、キャンプ専門ショップ(Millets)や、服や雑貨のお店、そしてコンビニみたいに細々としたものを何でも売ってる以下のような店もあるので、極論すると、お金さえあれば、チケット以外はほぼ全部現地調達可能(テントすら売っている)なのだが、それだといくらお金があっても足りない。

グラストンベリーにあるコンビニ的なショップ(クリックすると拡大表示されます)

グラストンベリーにあるコンビニ的なショップ(クリックすると拡大表示されます)

なので、自分の荷物の重量と相談し、持参するモノを取捨選択していくことになる。
ここでは、自分の過去のメモや曖昧な記憶などを頼りに、日本から参戦する人のために、その取捨選択の指針になるように(単純に文量が多くなってしまったというのもあるが)、いくつかのカテゴリに分け、グラスト参戦するにあたり、必要になりそうなモノたちを紹介していく。

続きを読む

グラストンベリー持ち物チェックリスト(不要なアイテム編)

グラストンベリーに過去3回参戦した経験から、日本から参戦する場合を考慮して、必要そうで不要なアイテムをリストアップしてみた。
といいつつ、書いてみると、それほど思いつかなかったのだが、少しでも荷物減らしの手助けになれば。。

続きを読む

グラストンベリー持ち物チェックリスト(できれば持参したいアイテム編)

グラストンベリーに過去3回参戦した経験から、日本から参戦する場合を考慮して、これは必須じゃないけど、できれば持っていきたいというアイテムをリストアップしてみた。
必須アイテムをそろえた後に、バッグの空きスペース、および総重量と相談しながら、ピックアップして頂ければ。

続きを読む

グラストンベリー持ち物チェックリスト(必須アイテム編)

グラストンベリー・フェスティバルに過去3回参戦した経験から、日本から参戦する場合を考慮して、これは必須だろうというアイテムをリストアップしてみた。
他のリストと合わせて、荷物選びの検討材料として頂ければ。

続きを読む

return top