グラストンベリーはヨーロッパで2番目に高いフェス?気になる1日の必要コストは?

年々高騰するフェスの料金。今年のグラストンベリー・フェスティバルのチケットのお値段は215ポンド。(今のレートで3万7千円ちょい)

しかし、それで済むわけではなく、会場入りしてからも、日々のビールやら食事やらおみやげやらでどんどんお金が飛んで行く。

現地にはATMがあるのでクレジットカードがあればお金を引き出せるが、だいたい長蛇の列になるので、フェスを最大限に楽しむためにも、できれば開催中に必要なお金はキャッシュで持参したい。

ツイッター上では日本から参戦する人はもうイギリス入りしている人もちらほら見かけるのでタイミング的には若干遅い気もするが、昨日のMetroにグラスト関連で参考になりそうな記事で出てたので、ご紹介。

スポンサーリンク

Glastonbury is now the second most expensive festival in the world at £112 a day

(尚、ペーパーのタイトルは「Music and mud – all yours for £112 a day…」)

旅行に関するお金の専門サイト、No1 Currencyによると、グラストンベリー・フェスティバルはヨーロッパで2番目に高いフェスティバルだそうだ。

比較的安い東ヨーロッパのフェスと比較すると、トータルで2倍近くのコストになってしまうそう。

最近の飛行機代は、バジェット・エアラインが充実しているので、飛行機代を入れても、そちらの方が安い計算になる。
また、グラストで日々の食事代などにどれぐらいかかるかというと、平均112ポンドになるとのこと。

ちなみに、グラストのビール1パイントのお値段は4.5ポンドなのに対して、ポーランドのフェスでは、1.2ポンドと激安。

そして、フェスにかかるコストをチケ代込みで計算すると、グラストの場合、トータルで560ポンドなのに対し、ポーランドのフェスは208ポンド。

安い。。
尚、唯一グラストより高いフェスは、ベルギーで開催されるTomorrowlandで、トータルでは541.47ポンドと若干グラストより安いが、1日の必要コストは180ポンドとダントツ。

これは、チケ代に宿泊代(テントスペース利用代)が含まれておらず、1泊につき67ポンドかかるためである。

参考のため、上の記事には載っていないが、ペーパーの方には掲載されていた比較表を載っけておく。

フェスティバル名(開催地) 日程 入場料 宿泊費(1泊) ビール代 食事代(1食) 1日のコスト 合計コスト
Tomorrowland
(ベルギー)
7月18-20日、25-27日 £196 £67 £2.35 £8.23 £180 £541.47
Glastonbury
(イギリス)
6月25-29日 £215 チケット代に含まれる £4.5 £8 £112 £560
Roskilde
(デンマーク)
6月29日-7月6日 £211 £6 £4 £5 £91 £729.12
Main Square
(フランス)
7月3-6日 £95 £5 £3.29 £7.5 £84 £337.2
Unknown
(クロアチア)
9月8-12日 £106 £13 £2 £6 £78 £387.5
Exit
(セルビア)
7月10-13日 £100 £12 £1.48 £3.71 £62 £249.72
Open’er Festival
(ポーランド)
7月2-5日 £108 £4 £1.2 £3 £52 £208
Sziget Festival
(ハンガリー)
8月11-18日 £205 チケット代に含まれる £1.5 £3 £50 £397.04

フェスによって開催期間が異なるので、上の順番は、1日辺りのコストの高さ順に並んでいる。
(ヨーロッパには他にも山ほどフェスがあるので、上の表にあるのはほんの一部)

これを見ると、グラストに高い金払うなら、飛行機で飛んで東ヨーロッパのフェスに参戦した方が正解のような気もする。

しかし、グラストはやはり特別なわけで、今年のチケットもわずか87分という最短記録で売り切れるくらいの人気である。

なのでそう単純比較できるものではないが、まぁ、グラストを何回か経験した人で新規開拓を狙っている人やチケ争奪戦に敗れた人にとっては、東ヨーロッパのフェスは選択肢として検討してもいいかもしれない。
尚、上の表でMost expensiveなベルギーのTomorrowlandは、以前ツイッターでもツイートしたが、若い時にしか行けないようなイケイケなフェスで(決して子連れではいけない)、映像を見る限り、ものすごく楽しそうなので、是非。


ちなみに、今年のイギリスの夏は今のところ天気も良さそうで(本日も晴天!)、そうそう大崩れすることはなさそうで、参加者にとってはうれしい限り。

参加予定の方は、たっぷり楽しんできてください。

Listening to “48:13” by Kasabian
B00JPV5GFY

スポンサーリンク

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

 

return top