コールドプレイが世界中の図書館で壮大な宝探しを実施中

つい最近、グイネス・パルトロウとの離婚が明らかになり、色々と世間を騒がせているコールドプレイのクリス・マーティンだが、今度は本職の音楽方面で話題を振りまいている。

5月19日にニュー・アルバム「ゴースト・ストーリーズ (Ghost Stories)」をリリース予定のコールドプレイだが、そのリリースに合わせて、あるプロモーションを仕掛けた。

Ghost Stories
Coldplay
B00IQE4NUK

スポンサーリンク

そのプロモーションとは、世界のどこかの図書館に、アルバムに収められている全9曲の手書きの歌詞を1枚ずつ隠し、それを探し出すというもの。

そして、その中の1枚には、ゴールデン・チケットとして、7月1日に予定されているロイヤル・アルバート・ホールでのギグ招待券(しかも旅費付き)が付いているという。

つまり、世界を股にかけた壮大な宝探しというわけである。
彼らの公式Webサイトの以下のポストを見ると、既に6箇所で歌詞が発見されており、彼らのツイッター・サイトにて、発見者の写真がリツイートされている。

Ghost Stories lyrics hidden in libraries worldwide

今のところ、ニューヨーク、ケント(イギリス)、バルセロナ、ヘルシンキ、シンガポール、メキシコ・シティで発見されており、残りは3箇所となっている。

残念ながら、既にゴールデン・チケットは発見された模様。

しかし、彼らのツイッター・サイトでヒントを出しているのだが、あんなヒントで皆よく分かるよなぁ。。

もしかして、各図書館の職員が探しているのだろうか。。
ちなみに、先行シングルのMagicの歌詞は、グイネス・パルトロウとの別れを示唆するものになっているようだ。

以下の記事で、歌詞付きで紹介されているのだが、まぁ、そう取れなくもないけど、I don’t, noとか連発してて、正直よく分からん*笑

Does Coldplay song Magic hint at Chris Martin and Gwyneth Paltrow split?

と、そんなことはどうでもいいのだが、残りの3つは一体どこにあるのだろうか。

アジアがシンガポールしかないので、もしかしたら日本も可能性はなくはないけど、日本はほっといても売れそうだし、同じアジアでもマーケット的には中国かもしれない。
・・・と、このブログを書いてるそばから、7つ目がたった今発見されてしまった。
(たまたま彼らのツイッターを再確認したら・・・)

場所はニュージランド。

あぁ、確かにオセアニアもあったな。

そうすると、あとはアフリカ、中東、ロシア、南米あたりか?

残りは2枚。

気になる方は彼らのツイッターにかぶりつきませう。
(6月に東京行くみたいだから、まだ可能性あり??)
この曲懐かしい。デヴォンに留学してた時に、スペイン人のホームステイ・メイトの車でニューキー行った時に聴いたのをすごく覚えている。どうでもいいけど。
Listening to “X & Y” by Coldplay
B0006L16N8

スポンサーリンク

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

 

return top