グルテンフリー終わりました

グルテンフリー始めました」の続き。

上の記事の最後に、「2週間後の成果報告をお楽しみに。」と書いたのだが、2週間どころか、2ヶ月後になってしまった*汗

ちょっと、本業でそれどころじゃなかった、というのが言い訳だが、さすがに2ヶ月放置はまずいだろうということで、がんばって書いておく。。

スポンサーリンク

で、がんばって、2週間グルテンフリーを続けたのだが、実は完璧には実行できていなかったことが後で判明。

というのも、麦茶は大丈夫だろうという勝手な思い込みで、普通に飲んでいたのだが、よく考えていたら、麦茶は、麦なので、まぁグルテンフリーではない。

そんなにガブガブ飲んだわけではないので、まぁ、そんなに影響はないのだろうけど。
んで、2週間後の結果はというと、「んー、まぁ、なんとなく体調いいかも?」くらい*笑

残念ながら、朝、目覚めバッチシで、頭スッキリ、気分爽快!という目に見えて大きな変化は得られなかった、というのが正直なところ。

まぁ、もともと、目覚め悪いわけでもないし(むしろいい)、体調も特段悪いわけではなかったので、そんなものかもしれない。。

というと、元も子もないのだが、一応この2週間、グルテンフリー生活を続けて、いかに世の中に出回っている食べ物にグルテンが含まれているかを実感することができ、グルテンアレルギーの人の大変さがよく分かった。

パンとかパスタとか分かりやすいのはいいが、揚げ物も(衣が)ダメだし、スープやソース系までいくと、何が入っているのか判別不可能だし。
つか、外食できんね、コレ。
ちなみに、これを機に、ポリッジ(オートミール)を朝食べる週間ができ、相方がなぜかどハマりし、実は今でも頻繁に食べている。

このポリッジに、各種スーパーフードを少しずつトッピングして食べるという、スーパーポリッジのおかげで、最近は朝から快調?な生活を送れているのではないか、という気がしている。(気のせいかもしれない・・)
と、まぁ、あまり実りのない結果報告となってしまった気もするが、こういうのは人それぞれなので、もし、個人的に自分はそうかなぁと思う人は是非試してみて、その違いを検証してみて欲しい。

常日頃、口にするモノが、自分の体を作っていることは間違いないので、もし継続的に何か体調に異変を感じているとすれば、それは食べ物を見直すことが一番の特効薬だと思う。

Listening to “Armada @ Ibiza 2015 (Deep House, Lost Frequencies, Kygo, Tube & Berger, Kiesza, Clean Bandit Nora En Pure, Disclosure, Clapton, Eric Prydz, Sam Smiith, Paji & More)” on Spotify

スポンサーリンク

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA