グルテンフリー始めました

例によって、冷やし中華始めました的なタイトルになってしまったが、実は今週から2週間限定でグルテンフリーを実践している(家族で自分だけ)。

特に自分がグルテンに対してアレルギーをもっているわけではないのだが、キッカケは、最近読んだ下の本である。
ジョコビッチの生まれ変わる食事
ノバク・ジョコビッチ タカ大丸
4883206335

スポンサーリンク

もともと、健康に関しては、去年あたりから、気を使い始めた。
(何がキッカケでそうなったのかよく覚えてないのだが、気付いてたらそうなってた)

以降、オーガニック食品やWhole Foods系の食品、マクロビなどはこれまで色々と実験してきて、それなりの成果は得られているのではないかと思う。

で、個人的に、特に何か健康に対して困っているわけではなく、グルテンがどうのこうの思ったことはないのだが(知り合いがグルテンアレルギーで結構大変そうなのは耳にしていたが)、普段から朝起きて、体がなんとなく重い、頭がぼやっとしているというのはそれとなくあり、たまたま読んだ本書には、それがグルテンからもたらされると書いてあった。
(運動不足と、酒飲み過ぎという可能性も否定できなくはないが・・)

で、さらに、(ジョコビッチ曰く)とりあえず2週間でいいから、グルテンを断ってみて欲しい、そして、その変化を感じて欲しいということが書いてあって、何か変化を感じられるなら、ということで、単純な自分は(良く言うと、本書のジョコビッチ風に「オープンマインドの精神」で)、とりあえずやってみることにしたのである。
といってもグルテンというのは、ほんとに色んなものに入っていて、パンやパスタはもちろん、巷の加工食品はほとんどNGと言っていい。

ちなみに、今日キッチンにあったカレーも、日本のカレールーを使っていて、そのルーにグルテンが入っているため、食べることができない。

また、へたにランチも外食できないなというので、今週から弁当持参である。

もちろん、ビールもNGなので、今週に入って飲んだアルコールはワインかサイダー(会社で飲めるタダのやつ*笑)のみ。

いっそのこと、酒やめろよという話もあるのだが、酒までやめてしまうと、何が原因で調子が良くなったのか(もし仮に良くなったとして)分からなくなるので、グルテン以外は、なるべくこれまで通りに摂取することにしている。
ただ、これまで通りと言っても、グルテンフリーというのは、意識してみると、想像以上に色んなものが制限され、早くも相方からは、ただでさえ大変なのに、面倒くさいし、早くやめて欲しいという苦情の声が挙がっている。。
(実践しているのは自分だけなのだが、結局他の食事と二度手間になるので)

でも、始めたからには、2週間グルテンフリーで貫きたいので、今後は夕食も自分の分は自分で作るということでやっていきたいと思う。
(ちなみに、ランチは、子供たちとほぼおなじで、ご飯が作りおきの小豆入り酵素玄米に変わるだけでそれほど負担にならないと了承を得ている)
まぁ、こういう何かを試す、検証するというのは割りと好きなので、マイペースでやっていきたい。

2週間後の成果報告をお楽しみに。
ちなみに、上で紹介したジョコビッチの本、読み物としても面白く、皆にオススメできる一冊なので、興味のある方は是非。

Listening to “Feelin’ Good” on Spotify

スポンサーリンク

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA