カナリア諸島、テネリフェ島・旅行記 – その2(食)

カナリア諸島、テネリフェ島・旅行記 – その1」の続き。

スペインと言えば、食べ物。そして、やはりシーフードがうまい。

それは、イギリスから行くと、余計にそう思う。

スポンサーリンク

ここ、カナリアは物価が安い。

ビーチ沿いやホテルのレストランは正直、とても安いとは言えない価格だけれども、スーパーとかに入るとその安さを実感できる。

例えば、イベリコのチョリソーの塊が、5ユーロくらいで買えるし、ワインなんて、1ユーロ台からある。

なので、スーパーで、これテスコ(イギリスの大手スーパー)で買ったら、8ポンドくらいするよなぁとか思いながら、おみやげに色々買い込んできた。
で、今回はセルフケータリングの宿に泊まったので、基本は朝、昼、晩と自前で用意しなければならない。

ただ、いくら物価が安いからと言って、ずっとスーパーで買った食材を部屋で調理するというのも、なんだかなぁという気がする。
だって、バカンスに来たのに、そんなケチってどうする!と。
(そんなノリだから、金が一向に貯まらないのだけれど)
というわけで、持ってきた食材(米とかうどんとか)を使い切るぐらいは自炊して、あとは割りとレストランでがっつり堪能してきた。

文章で書くのも何なので、今回はまた写真で伝えることにする。

Tenerife 2015 foods - 001

気候的に冷えたロゼが飲みたくなる

Tenerife 2015 foods - 002

アーティチョークとイベリコ。こういう形で調理されてるのは初めて見た。うまし。

Tenerife 2015 foods - 003

滞在中、当然、現地のビールやワインを試したけど、これがカナリアでメジャーなビール。ドライでうまい。

Tenerife 2015 foods - 004

よく行ったビーチ沿いのレストランに並んでたシーフード。どれも新鮮でうまい。

Tenerife 2015 foods - 005

カナリアでは、このソースがどこに行っても出てくる。緑がサルサベルデで、赤は恐らくクミンが入ってたと思うけど、モロカンな味わい。

Tenerife 2015 foods - 006

その日の新鮮な魚のオススメを聞いてオーダーしたんだけど、魚の名前忘れた。左上に見えるポテトは、カナリアのレストランでは必ず出てくるんだけど、塩気が効いてて、これがまたうまい。

Tenerife 2015 foods - 007

手違いで紛れ込んだ宿のプールの写真*笑 面倒なのでこのまま入れておく。滞在中、毎日のようにお世話になった。

Tenerife 2015 foods - 008

ロブスター・パエリア。エキスがたんまり詰まってて濃厚で何とも言えない。やはりパエリアはこうでなくては。冷えたシャルドネと。

Tenerife 2015 foods - 009

もちろん、イベリコ。安定感抜群のうまさ。赤(リオハ)とよく合う。

Tenerife 2015 foods - 010

イベリコを捌く。色々な部位をミックスしていた。

Tenerife 2015 foods - 011

Cavaをベースにしたサングリア。ビーチ沿いのバーで。

Tenerife 2015 foods - 012

カナリア産の白。一番ドライなやつを頼んだけど、これがまたパエリアに合う。

Tenerife 2015 foods - 013

バルセロナで連れて行ってもらった店で食べたスープ・パエリアが抜群にうまくて、どうしても食べたいと思って頼んだんだけど、若干コクが足りなかった。

Tenerife 2015 foods - 014

よく行ったレストランの地下にあったワインセラー。暑いから、やっぱ冷えた地下に保存しとかないとね。

で、旅行から帰ってきて、体重はかったら太ってた*笑
(前回、コスタ・デル・ソル行った時もそうだったけど、スペイン恐るべし)

Listening to “Californication” by The Red Hot Chili Peppers
B00000J7JO

スポンサーリンク

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA