今度は雨?夏の大混乱・日本への一時帰国レポート(関空到着編)

今度は雨?夏の大混乱・日本への一時帰国レポート(アムス乗り継ぎ編 Day 2 朝→昼)」からの続き。

長かったアムス乗り継ぎを終え、やっと関空行きの飛行機がアムスを飛び立った。

相方と子供たちは一足先に日本へ戻っているので、行きは一人旅である。

子供と一緒の場合、ゆっくり映画を見れないので、今回楽しみにしていたのだが、どうにもこうにも眠い。。

もはや、疲れなのか、寝不足なのか、酒のせいなのか分からないのだが、恐らく全部なのかもしれない*笑

スポンサーリンク

そんなこんなで、結局映画は1本(グラビティ)のみに終わる。
(内容は、、、3Dのために作ったような映画?)

今回のフライトの2週間ほど前にウクライナ上空でのマレーシア航空機の撃墜事故があったばかりだったので、一応航路をチェックしていたが、どうやら北回りで向かっている模様で、一安心。

結局、食事以外、少し読み残していた文庫本を読み終え、後はほとんど寝ていた。
そして、気付くと、日本が近づき、なんとか無事に関空へ到着。

飛行機を降りてすぐのところに、何やら立て札が置いてあるのに気付く。

「以下のお客様はお荷物の件でお話したいことがございますので、KLM職員までお尋ねください。」

そして、案の定、自分の名前が書かれていた。。。(あと2名ほど同士がいた)
お話したいというか、どうせ荷物届いてないんだろと思ったが、その場に職員らしき人もいなかったので、とりあえず荷物のピックアップ場所へ向かい、それらしき人に名前を告げる。

すると、予想通り、荷物が届いてないとのことで、どうやら1日遅れで到着し、その後郵送してくれるとのことで、到着は2日後の午前中になるらしい。

まぁ、予想してたことだし、むしろ明後日の午前中だったら、まぁOKかという感じ。

とりあえず、送り先の住所と連絡先を書き、結局手荷物だけの身軽な状態で徳島行きの長距離バスに乗り込むことになってしまった。
その後、徳島でバスを降り、お迎えの車で早速ユニクロへ直行し、一式揃えたのだが、こういう時、ユニクロほど頼れるものはない。

ユニクロ万歳である。

尚、この代金は後でKLMにクレームしたのだが、それについては最後のまとめで後述する。
散々な旅だったが、過ぎてみればこれもいい思い出(というかネタ)である。

バスを降りると、台風が近づいていたせいか、どんより曇っていて、蒸し暑く、セミの鳴き声がうるさく、懐かしい。

8年ぶりの日本の夏である。
最終回の「今度は雨?夏の大混乱・日本への一時帰国レポート(まとめ・反省会)」へ続く。

スポンサーリンク

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA