念願のイビサへ!

突然(でもないの)だが、水曜日からちょろっとイビサに行くことになった。

ちょい前に、友達のBBQにお邪魔した時に、語学学校時代からの友達であるスペイン人のジョワキンとイタリア人のステファニアも来てて、6月終わりから7月頭までイビサに行くみたいな話をしていて、お、じゃぁ、うちらも行く!って軽いノリで行くことにした。

なぜ、イビサかというと、ジョワキンの家が別荘を持っているから。

そして、船も。

スポンサーリンク

金持ちなんですよ、ジョワキンの家。

ちなみに、彼の実家は、バルセロナにあるのだが、バルサのホーム、カンプノウ・スタジアムの目と鼻の先にあり、一家揃って、バルサの年間会員権ホルダー。

以前、一度お邪魔させてもらったのだが、お父さんとジョワキンの会員権借りて、なぜかお母さんと近所のおばちゃんと4人(その頃はまだ子供いなかった)でバルサ対バレンシア戦をタダ観させてもらった。

英語が全くと言っていいほどしゃべれないお母さんと近所のおばちゃんとよく4人で行った(行かせた)よなと今でも不思議に思う*笑
で、前から、イビサいこーぜーとか話していたのだが、なかなかタイミングが合わずに遊びに行けてなかったのだが、今回やっと行けることになったのである。

で、今、いつものように直前でドタバタ荷物の準備をしているのだが、そもそもイビサって気温何度くらいなんだっけ?とiPhoneの天気予報アプリでチェックしたら・・・

イビサの天気予報

イビサの天気予報

いやぁ、なんつーか、天気予報意味なし。不要?*笑

イギリスの場合、毎日天気予報チェックは必須なんだけど、これ見たら、もう笑ってしまうよな。

なんか毎日天気で一喜一憂してるのがアホみたいだ。
(今日みたいに一日晴れで夏っぽい天気だと、浮かれまくり)

まぁ、毎日こんなんだったら、そら悩み事減るし、働く気も起きないというのも納得。

スペイン経済やばいけど、やっぱ住みたい*笑
と、そんなことはどうでもいいけど、とりあえず、まぁ行ってきます。

また、後日レポする予定だが、どうせ青い海と空の自慢げな写真を載せることになりそうなので、あまりおもしろくはならないと思う*笑

また例によって子供たちがトラブルを起こさなければ・・

Listening to “Mumford & Sons at Glastonbury 2013” on BBC Two

スポンサーリンク

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA