ケンブリッジ英語検定試験 FCE 受験レポート(リーディング、ライティング、文法編)

(注: この記事は2013年9月に旧ブログから移植した記事です)

疲れた・・・
先ほどようやくFCE(First Certificate in English)の試験が終了。

9時に始まって、終わったのは15時過ぎ。
予定より30分以上も遅れての終了。
遅れるのは電車だけにしてくれ。
今回は、
Reading
Writing
Use of English
の3つ。
(ちなみにListeningとSpeakingのレポは「ケンブリッジ英語検定試験 FCE 受験レポート(リスニング、スピーキング編)」を参照のこと)

結果の方は・・・

スポンサーリンク

うぅむ、、、ボーダーラインか。。

先週のListeningで失敗してるので、ボーダーラインじゃあかんのだけども。

というか、こっちも一歩間違うと、ボロボロという可能性も十分にありうる。
要は、全然ダメってことですな。
しばらく忘れよう。。

一つだけこれから受ける人に注意事項。
(まぁ、知ってる人は知ってると思うけど)

Writingはシャープペンではなく、ペンで書く必要があるので、必ず修正液を持っていくこと。

自分はそんなこと知らなかったので、うっかり間違えて、線引いて訂正して上に書いて出した。それが許されるのかどうか知らないが・・
(そんなこと一言も聞いてなかった。くそぅ。)

ちなみに、Readingの一つの問題で、日本の通勤の様子が題材になっていて、思わず頷きながら読んでしまった*笑

具体的には、通勤に片道3時間くらいかかる人の話で、スタートが水戸駅*笑
まず朝、家を4時45分に出て、新聞買って、座って、途中混んできて、でも乗り換えないとダメなので、がんばってドアの前に移動して、そのドアの前が、降りたらちゃんとエスカレーターの前で、ダッシュで次の電車に乗り換えて、、とかいう話。
うんうん、分かる分かる。
というか泣けてくる・・・

まぁ、そんなことはどうでもいい。
とにかく試験は終わった。
結果は、5月4日からオンラインで見れるようだ。
(そのためのIDとパスワードを今日もらった。)

そして、その後、郵送でも送られてくる模様。
(送り先の住所を書いて提出したので。自分の場合、こちらの住所がこの先どうなるか分からなかったので、日本の実家の住所を書いて提出。)

試験が終わって、学校も残すところ3週間。
来週なんか、脱力して、やる気が出なさそうだ*笑
というか、いまさらジェネラル・イングリッシュに戻って、勉強しても得られるものはあまりないような気もするが。。
昨日まで取っていた約2ヶ月のFCE対策コースは、試験対策コースとは言え、Upper Intermediateレベルまでで教わる文法は一通り習うし、今までに習った内容の総復習的な感じで、結構タメになった気がする。
自分的にはジェネラル・イングリッシュのコースは、物足りないと感じていたし、生徒のモチベーションも違う。
(まぁ、このコースでも半分は今回試験受けてないし、そういう意味では多少ギャップを感じたが)

自分としても、やはり目標があった方がモチベーションを維持できるので、そういう意味でも良かったと思う。
半年も同じ学校でジェネラルのコースをやって、モチベーションを保つのは不可能に近い。絶対ダレる。

そもそも、ジェネラルは人が入れ替わり立ち代り出入りするし、先生もコロコロ代わる。
一方このコースは生徒も終わりまでずっと終わりだし、先生も同じなので、そういう意味でも良かったと思う。

まぁ、他の学校も同じだとは限らないが、あくまで個人的な感想なので、参考程度に。
最後に、自分が直前の模試用に個人的に使っていた問題集をご紹介。
Cambridge First Certificate In English 7 with answers: Examination papers from University of Cambridge ESOL Examinations : English for Speakers of Other Languages
Cambridge ESOL
052161161X
この本は、FCEの試験を実施しているケンブリッジが出版している模試で、合計4回分入っているので、直前の練習にはもってこいだと思う。
(現時点での最新版は上のパート7。)

特にUse of EnglishTOEICと同じで問題解きまくった方が良い。
問題には同じようなトリックやパターンがあるので、繰り返し解いていると、だいたい分かってくる。

ただ、本によっては、回答が付いてなかったり、リスニング試験用のCDが付いてなかったりするので、購入を考えている方はご注意を。
(同じような本がいくつもあって、かなり紛らわしい)

ちなみに、上で紹介した本は、回答もCDも付いてるバージョン。
(ただしちょっと値は張るけど)
話はがらりと変わって、次なる目標はゲット・ア・ジョブ

と、その前に、来週火曜にあるワーク・エクスペリエンスジョブ・インタビューの準備だ。
(今度はちゃんとIT企業の模様。詳細は後ほど。)

なかなかゆっくり休めないが、やるしかない。

ただ、とりあえず、今日は休憩。

というわけで、今夜はパブへ繰り出して飲みまくる予定。
スペイン人のジョワキンも明日で国に帰るみたいだし(こっちはこっちで色々ネタがあるのだが、それもまた後日)。

はぁ、しかし疲れた。
Listening to “A Weekend in the City” by Bloc Party
B000M06K5C

スポンサーリンク

    • 2007年 3月 11日 7:18am

    試験と聞くだけで胃が痛くなりそうですが、なにはともあれおつかれさまでした…
    またがんがんライブ通いしてレポートしてください
    楽しみにしております :)

    • fumirock
    • 2007年 3月 12日 4:51am

    >ゆさん
    ありがとうございます。
    いやぁ、次はジョブ・インタビューで胃が痛くなりそうです*笑
    はぁ、何も考えずに、ライブ行きまくりたい・・・

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA