ついに入国査証(エントリークリアランス)取得!!

(注: この記事は2016年2月に旧ブログ「Dance Dance Dance – イギリス生活奮闘記 -」から移植した記事です)
ビザについて」の続き。

留学まで残り3週間と少し。

そろそろ入国査証(エントリークリアランス)を取らないとまずい。

ということで、今日会社を休んで、ついに入国査証をゲットしてきた。

では入国査証をゲットするまでの遠く長い道のりの一部始終を。

スポンサーリンク

実は、先週の日曜から、入国査証の申請書をコツコツと書いて、やっとのこと昨日書き上げた。

その苦労の結晶を自分だけに留めておくのはもったいないので、形として残して、次に申請書を書く人のために、シェアすることにしたので、興味のある方は参考にして頂ければこれ幸いである。
(これを書き上げるのに、3時間くらいかかったような気がするな・・)
VAF1の記入例

これで、英国大使館への問い合わせ数がぐっと減るに違いない。
(どうでもいいけど)

で、今朝これを手に、英国大使館へ直接出向いた。
(こういう時、東京は便利だなと思う)

朝、咳が止まらないので病院に行って、そこで1時間待たされたため、予定よりはるかに遅れて、大使館に着いたのが10時50分。
(受付時間は9時半~11時半)

まさに想定外。(もう古いか)
まずは正門で、身分証明書をチェックされ、携帯やカメラを持っている場合は、そこで預け、さらに金属探知機でチェック後、ようやくビジター用の入館バッチをもらえる。

正門から右手にしばらく歩くと、査証部の建物があり、入ると6人くらいの受け付け待ち、さらに10人くらいは椅子に座って何かを待っている様子。

とりあえず、並ぶ。

窓口は全部で3つあり、1と2で受け付けをやっていた。

ここで10分程待ち、2の窓口へ呼ばれる。

きれいなお姉さんだ。ラフだが服装のセンスもいい。

きれいなお姉さんは好きですか?

好きです。
窓口は刑務所さながら、担当の人との間は窓ガラスで仕切られており、書類の受け渡しは、ガラスの隙間から行う。

全くどうでもいいが、場所的には、こちらが面会人、担当の人が囚人である。

それでまず、持参した書類一式を提出。

提出した書類は以下。

・パスポート(更新しているので、新旧両方とも)
・申請用紙(VAF1)
・写真2枚
・入学許可証(とそのコピー1部)
・預金通帳(と、通帳表紙、1,2ページ目の口座情報、過去6か月分のコピー一部)
追加で以下の必要そうな書類を念のため提出
・TOEICのスコア(オリジナル)
・語学学校への学費送金控え(オリジナル)

すると、お姉さんが書類が一通り揃ってるかをチェック。

あと、以下の質問をされた。

・入国日は、この日(申請書に書いた日付)より前になることはないですか?
・本日お支払い頂く料金、17850円を日本円の現金でお持ちですか?

その後、しばらくしたら、窓口3でお呼びしますので、しばらくお待ち下さいと言われ、椅子に座って待つ。

待機中、色々観察していたが、窓口3では何やら英語でしゃべってる声が聞こえてくる。

何をしゃべっているか分からないが、少しびびりながら待つ。

本を読もうにも、周り(特に窓口3)が気になって、頭に入らない。

諦めて本を閉じた頃、受付で前にいた人が窓口3に呼ばれる。
いよいよ次だ・・

受付終了から約20分後、自分の名前が呼ばれる。

窓口に行くと、英国人らしき男性の姿が。

以下、会話。

担当:Hello!
自分:Hello!
担当:(英語で)英語はできますか?
自分:(英語で)少し。
担当:(英語で)今日の午後、受け取りに来れますか?
(しばらく間があく)
自分:(英語で)イエス。
担当:(日本語で)これを読んで待っててください。
自分:(日本語で)はい。

その間、約30秒。

最後の日本語が少し気になるが、どうやら、遠方から来ている人もいるため、その日の午後直接受け取るか、郵送で送るかの確認をしたかっただけのようだ。

これしきのことであたふたしていた自分がなさけない。。
ちなみに、初っ端で「No」と言ってたら、全部日本語で言ってくれたのだろうか?(誰か実験して欲しい)

とりあえず、手渡された紙を見ながら、椅子に座って待つ。

紙には、「午後3時から4時の間に取りに来るように」と書かれている。

待機中、支払い窓口で、「18000円?高いなぁ!チッ!!」とか大声で言って、切れてるスキンヘッドのおっさんがいた。

「いや、ぼったくり屋ちゃうねんから、そこは切れるとこちゃうやろ。」と心の中でツッコミつつ、遠くから見守っていた。

その後、また20分ほどして、今度は支払い窓口で自分の名前が呼ばれ、料金17850円を支払い、領収書をもらう。

後で入国査証を受け取る際に、この領収書が必要になるとのこと。
外に出ると、通り雨。

正門で携帯を返してもらい、ダッシュで駅まで向かう。

退館したのが、11時50分だったので、ちょうど1時間かかったことになる。

病院の待ち時間と同じくらいか・・・

退館後、適当に時間をつぶし、3時ジャストに再度大使館へ。

入館者リストを見ると、2時50分頃に結構人が入っている。

くそぅ、フライングありかぁ、と時間に正確な自分を悔やむ。
朝と同じように部屋に入ると、窓口1で既に5,6人並んでいる。

しかし、今度は受け取りだけなので、早い。

今回一番気にしていたのは、入国査証の期限

学校は2007年6月22日までで終わりなのだが、相方の学校はもう少し後まであるのと、少しは観光したいので、実際に帰国するのは7月中頃の予定。

なので、ある程度余裕を持った期間で出してくれないと困る。

で、結果は、2007年8月30日まで。

ほっとする。

事前情報でだいたいプラス2ヶ月もらえることは聞いていたが、実際どうなるか、もらってみるまで分からなかったので、内心ドキドキしていたが、とりあえずは情報通り2ヶ月余分にもらうことができた
ちなみに、帰ってきた書類は以下。

・パスポート(新旧両方。新しい方に入国査証のシールが張ってある)
・入学許可証(オリジナル)
・預金通帳(オリジナル)
・TOEICのスコア(オリジナル)
・語学学校への学費送金控え(オリジナル)

とりあえず、入国査証に書かれている名前とパスポート番号が間違ってないかをその場でチェック

正しければ、それで終わり。

所要時間5分程度。

これで、最大の鬼門だった入国査証をゲットすることができた。

ほっと一安心である。

他にやることは山ほどあるが、がんばったご褒美に、タワレコに行って、新譜を何枚かゲットして、ほくほくで帰ってきた。

うーむ、それにしても今日は疲れた。
本日の英語の勉強。
これ書くのに時間かかりすぎて勉強する時間取れず。。

(移行にあたっての一言コメント)
これで一番時間かかったのは、なんといっても、記事の最初の方にリンク貼ってあるVAF1の記入例。
でも、時間かけただけあって、当時、同じ境遇の人が結構これを見てくれて、参考になったとコメントを頂いた。
当時と比べて今どのくらい変わっているのかは知らないけど、全然違うということはないと思うので、今でも部分的には参考になるのでは、と思う。

スポンサーリンク

    • よっし
    • 2006年 6月 8日 12:47pm

    俺もきれーなおねーさん好きー♪

    • miz
    • 2006年 6月 8日 5:54pm

    おめでとう!
    これでひと段落ついたね、ホッとしたね。
    ちなみに英語はなせない人には
    通訳がつくんだよ。
    私は56000円だったよ、ビザ。
    こっちで永住取る時にさらに7万。
    東京英国大使館までの新幹線や宿泊費
    で7万くらい。
    こうしてみるとすっごいかかってるわ!
    どんどん高くなるからコワイよ!

  1. >よっし
    だね!
    >Miz
    ありがと~
    添削までしてもらって、マジでMizさんのおかげですよ。
    渡英したあかつきには、必ずご馳走します!
    そうか、ちゃんと通訳つくんだね。
    まぁ通訳つけるほどの会話じゃないんだけど。
    そっちでビザ取ると高いんだよね。
    延長とかで10万取られるって聞いたことある。
    ほんとこうして見ると高いな~

    • hanna
    • 2006年 7月 19日 2:48pm

    mixi経由でこちらのブログにきました!明日申請にいこうとおもっていて、ほしい情報をずばり載せていただきありがとうございます!!大変たすかりました

    • fumirock
    • 2006年 7月 19日 9:13pm

    おぉ、お役に立てたようで何よりです。
    この記事が書くのに一番時間かかったので、そう言って頂けると報われます。ありがとうございます。

    • hanna
    • 2006年 7月 22日 8:39pm

    こちらにコメントしてみました!
    無事とれました。
    私はintervew roomにはいりました。今日とりにくるの?と「i like your shirt」といわれておわり。私は3ヶ月余分にvisaを発行してくれました。シャツがよかったのかしら??

    • fumirock
    • 2006年 7月 26日 12:49am

    無事に取得できたようで何よりです。
    3ヶ月余分に発行してもらえたんですね?
    だいたい2ヶ月ってのをよく聞くので、ラッキーだと思いますよ。
    これからはビザ取りに行く時にシャツ要チェックですね*笑

    • kanimayo
    • 2006年 8月 22日 9:09am

    僕もmixi経由でこちらのブログにきました!
    同じく明日申請にいこうと思っていて、なのに今更書類に初めて目を通し、あたふたしてたところです。ありがとうございます!!
    めちゃ助かりました。
    >これで、英国大使館への問い合わせ数がぐっと減るに違いない。
    ホントその通りだと思います。

    • fumirock
    • 2006年 8月 23日 12:42am

    >kanimayoさん
    はじめまして。お役に立てたようで、こちらとしてもうれしく思っています。
    私も最初、申請書と言っても2枚くらいのやつだろうと思っていたので、初めて書類を見た時は、書く気が失せたのを覚えています*笑

    • 匿名
    • 2007年 6月 26日 3:15pm

    あたしもミクシィ経由です!昨日大使館に行きました。そしたらなんと7ヶ月も多く出してくれました!!!!ほんとに助かりました。。。ありがとうございます!

    • fumirock
    • 2007年 6月 30日 11:20pm

    7ヶ月??すごいですねー!それは初めて聞きました。
    とにかく留学が無事成功するよう、お祈りしておきます。

    • たてべ りか
    • 2012年 2月 13日 9:37pm

    はじめまして、旅人のたてべといいます。今回エントリークリアランスについて質問なんですがー、最近の出来事で、イギリスに2回入国拒否されてて(一回目はフランス側の国境で、次にエントリークリアランスを申請しようとしたんですがそれも却下)なので、今回かなり慎重になっています。またエントリークリアランスを申請しようと思っていて、そのさい往復空港券は事前に購入してられましたか?あと、銀行の通帳表紙、講座情報は英語の通訳しましたか?いろいろ質問ばかりですみませんが、何かアドバイスお願いします! たてべより

    • fumirock
    • 2012年 2月 24日 8:40am

    回答が遅くなりました。
    私が用意したのは、この記事中に書かれているドキュメントのみです。
    ただし、私がアプライしたのは、もう5年以上前なので、今とは状況が大分変わっていると思いますし、ご自身で確認されたほうがより確実だと思います。
    あまり役に立たない情報ですみませんが。。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA