Meet and Greet

(注: この記事は2015年12月に旧ブログ「Dance Dance Dance – イギリス生活奮闘記 -」から移植した記事です)

Letter of Acceptanceの続編。

お金も払っていないのに、Devonの学校からLetter of Acceptanceが来ていたので、エージェントに問い合わせた結果、どうやら、空港送迎サービスを依頼するかどうかで料金が変わってくるので、こっちの返事を待っているらしい。

まぁ、お金を払う前にAcceptanceを出してくれるのは、エージェントの信用力のおかげだろう。感謝。

スポンサーリンク

というわけで、玉はこっちが持っているらしいので、投げ返さなければならない。

学校から送られてきた資料を見ると、Meeting Services("Meet and Greet")というのが、空港送迎サービスにあたる。

内容はというと、空港の到着ロビーから、コーチ(バス)か電車の乗り場まで連れてって乗せてくれるというもの。

連れてく先によって値段が違うが、およそ、43~52ポンド程度。
資料によると、空港のあるヒースローから、ホームステイ先のあるペイントンまでの料金、時間は大体以下の通り。

・コーチ(バス): 35ポンド、5時間
・電車: 50ポンド、4時間半
・タクシー: 160ポンド、3時間半

(2006.05.19追記)
上記のコーチと電車の値段は往復料金だった。
(値段の後ろに「return」と書いてあったが、それが「往復」の意味だと分からなかった・・・)

Webで調べた結果、片道料金(一番安いやつ)は以下の通り。
・コーチ(バス): 22ポンド
・電車: 68ポンド(往復より高いが、恐らく上の資料の値段が間違っている?)

WebサイトURL
・コーチ:National Express
・電車:National Rail

とりあえず、一番安いコーチを選ぶことにする。

で、値段をよく見ると、一番安いコーチの料金より、お出迎えサービスの料金が高い。

空港からバス乗り場まで連れてくだけで、そんなに取られるのか?

ただ、初っ端からつまづきたくないというのもあるので、ちょっと迷う。

とりあえず、エージェントに、コーチ乗り場まで行くのってそんなに難しいの?と質問を投げてみた。
で、もう一つ疑問。ペイントンでバスを降りてからホームステイ先はどうするんだ?

どちらかというと、こっちの方が心配なんですけど・・・

なので、こっちもエージェントに問い合わせてみる。

問い合わせた後、よくよく説明を読んでみると、ホームステイ先の人がコーチの駅まで迎えに来てくれると書いてあった・・・(すんません)
ただ、71歳のおばあちゃんが本当に迎えに来れるのか?と別の不安もよぎるが、エージェントからの回答を待ってみよう。
(2006.05.20追記)
「コーチの駅から、ホームステイ先までタクシーで1メータだし、駅にタクシーがいっぱい待ってるから、大丈夫。」という回答だったので、タクシー使って自力で行くことにした。
(結局全部自力じゃねぇかと後で気付いた)

ちなみに、ヒースローからペイントンまでのコーチは、National Express 501というやつで、チケットはNational ExpressのWebサイトで自分で買ってねと書いてある。

学校で買ってくれるサービスもあるみたいだが、3ポンド+郵送料3.3ポンドかかるらしい。まぁ、それぐらいは自分でやるか。。
どうでもいいが、最初、Meet and Greetというのが説明を読んでもぴんとこなくて、向こうで学校の人がお食事会とか開いて歓迎してくれるんですかね?という質問をエージェントにしたら、「空港送迎のことです」という冷静かつ的確な回答が返ってきて、ちょっと恥ずかしかった。

(移行にあたっての一言コメント)
後になって分かるが、この「ペイントンでバスを降りてからホームステイ先まで」が、実はキーポイントで、いきなりイギリスの洗礼を受けることになる。
何が起こったかは、お楽しみ。

スポンサーリンク

    • fumirock
    • 2006年 5月 19日 2:59pm

    料金表のコーチ、電車の値段が往復料金だったことに気付いたので、片道の料金を追記しました。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA