掘り出し物?

(注: この記事は2015年12月に旧ブログ「Dance Dance Dance – イギリス生活奮闘記 -」から移植した記事です)

現在、GW中で、会社も休み。

留学&退職するということをきちんと家族に伝えるべく自分、相方の実家を巡る旅の途中。

今は、留学中に大量の荷物を置いておくスペースを作るべく、相方の実家で大掃除の真っ最中。

古い家なので、お宝を期待しつつ、出てくるのは売れないものばかり・・・

スポンサーリンク

相方が「これは?」と続々と古いもの(切手、万博記念品、天秤、絵?、etc)を持ってくるので、ヤフオクで検索し、相場を調べていく。

わしゃ、どこぞの鑑定士か、と一人つぶやきつつ、相場を調べながら、布団の中でこのブログを書いている。。

その中の一つに戦時貯蓄債券なるものがあった。

Webで調べたところ、マネックスのサイトに以下のような記事があった。
「戦時貯蓄債券」雑記

どうやら、これは戦時中に戦費調達のため、国民に売りつけた国債らしい。

で、これが今どのくらい価値があるかというと、

「昭和21年に行われた預金封鎖などによって紙クズとなった」らしい・・・

なんか泣けてくる。

ちなみに、これもヤフオクで売られてたりする。

ヤフオク恐るべし。


(移行にあたっての一言コメント)
マネックスのサイトのリンクが切れていたので、「戦時貯蓄債券」雑記で検索してみたら、自分のブログが出てきた*笑
とりあえず、その下あたりに出てきたマネックスのメルマガみたいなやつにそれっぽい記述(ページ中頃)があったので、そっちにリンクを貼り直しておいた。

スポンサーリンク

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

CAPTCHA